• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
上映作品screning

海よりもまだ深く

『海よりもまだ深く』
1月12日(土)~1月18日(金)
(1)10:30~12:32 ※予告5分、毎週金曜日は日本語字幕版上映
1月19日(土)~1月25日(金)
(1)15:30~17:32 ※予告5分、毎週金曜日は日本語字幕版上映

12月29日~1月25日:スケジュールPDFファイルはこちら

「海街diary」「そして父になる」の是枝裕和監督が、「歩いても 歩いても」「奇跡」に続いて阿部寛と3度目のタッグを組み、大人になりきれない男と年老いた母を中心に、夢見ていた未来とは違う現在を生きる家族の姿をつづった人間ドラマ。15年前に文学賞を一度受賞したものの、その後は売れず、作家として成功する夢を追い続けている中年男性・良多。現在は生活費のため探偵事務所で働いているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳していた。別れた妻・響子への未練を引きずっている良多は、彼女を「張り込み」して新しい恋人がいることを知りショックを受ける。ある日、団地で一人暮らしをしている母・淑子の家に集まった良多と響子と11歳の息子・真悟は、台風で帰れなくなり、ひと晩を共に過ごすことになる。主人公の母親役を樹木希林が好演し、共演にも真木よう子、小林聡美、リリー・フランキーら豪華な顔ぶれがそろう。
(上映時間:117分 DCP上映)

このページのトップへ

モリのいる場所

モリのいる場所
モリのいる場所
モリのいる場所

© 2017「モリのいる場所」製作委員会

1月12日(土)~1月18日(金)
(1)13:00~14:44 ※予告5分
1月19日(土)~1月25日(金)
(1)10:30~12:14 ※予告5分

12月29日~1月25日:スケジュールPDFファイルはこちら
ライブ音声ガイド付き上映
120日(日)10:30の回
ガイド:声なびシネマわかばさん
※ガイドご利用の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください。
※ガイド不要の方も通常と同じようにご覧いただけます。
※盲導犬のご入場もできます。

山崎努演じるが神守(熊谷守一)は94歳。猫、蟻、カマキリ、揚羽蝶、鬼百合・・・毎日、庭の小さな生命たちを飽く事なく眺め、絵を描いてきました。50歳を過ぎてようやく認められ、近頃はどうにか暮らせるようになったけれど・・・相変わらず周囲の期待通りに筆が進みません。
樹木希林が演じる妻・秀子は76歳。生活のことなどどこ吹く風の夫と世間の間に立ち、時に光と影を包み込み、毎夜アトリエにお送りだします。
昭和49年の東京。
30年間自宅のちっちゃな庭を探検し、草花や生き物たちを飽きもせずに観察し、
時に絵を描く画家モリ(94歳)とその妻秀子(76歳)。
52年の結婚生活同様、味わいを増した生活道具に囲まれて暮らすふたりの日課は、ルール無視の碁。
暮らし上手の夫婦の毎日は、呼んでもいないのになぜか人がひっきりなしにやってきて大忙し。
そんな二人の生活にマンション建設の危機が忍び寄る。
陽がささなくなれば生き物たちは行き場を失う。
慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととはーー。

上映時間:99分 DCP上映

このページのトップへ

日日是好日

日日是好日
日日是好日
日日是好日

©2018「日日是好日」製作委員会

1月12日(土)~1月18日(金)
(1)15:30~17:15 ※予告5分、毎週金曜日は日本語字幕版上映
1月19日(土)~1月25日(金)
(1)13:00~14:45 ※予告5分、毎週金曜日は日本語字幕版上映

12月29日~1月25日:スケジュールPDFファイルはこちら

真面目で、理屈っぽくて、おっちょこちょい。そんな典子は母に勧められて、お茶を習うことになった。二十歳の春だった。それから二十四年。就職の挫折、失恋、大切な人との別れ。いつも側にはお茶があった。五感を使って、全身で、その瞬間を味わった。やがて日日是好日と言う言葉を噛み締めていく美しき時の流れ。この映画は、内なる自由と生きる喜び、そして、かけがえのない”今”を描く物語である。
大学時代に、一生をかけられるような何かを見つけたい。でも学生生活は瞬く間に過ぎていき-。典子は(黒木華)は二十歳。真面目な性格で理屈っぽい。おっちょこちょいと言われる。そんな自分に嫌気がさす典子は。母(郡山冬果)から突然の勧めと、「一緒にやろうよ!」とまっすぐな目で詰め寄る同い年の従兄弟、美智子(多部未華子)からの誘いで”お茶”を習うことになった。まったく乗り気でない典子だったが、「タダモノじゃない」という武田先生(樹木希林)の噂にどこが惹かれたのかもしれない。
(上映時間:100分 DCP上映)

このページのトップへ