• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
  • 賛助会員募集
  • 有料メールマガジン
  • グッズ販売toSUZURI
  • LINEスタンプ
上映作品screning

ひまわり
50周年HDレストア版

ひまわり 50周年HDレストア版、画像メイン
ひまわり 50周年HDレストア版、画像1
ひまわり 50周年HDレストア版、画像2
ひまわり 50周年HDレストア版、画像3
ひまわり 50周年HDレストア版、画像4
ひまわり 50周年HDレストア版、画像5
ひまわり 50周年HDレストア版、画像6
ひまわり 50周年HDレストア版、画像7
ひまわり 50周年HDレストア版、画像8

© 1970 – COMPAGNIA CINEMATOGRAFICA CHAMPION(IT) – FILMS CONCORDIA(FR) – SURF FILM SRL, ALL RIGHTS RESERVED.

8月1日(土)~8月3日(月)
(1)10:30~12:17 ※予告なし
8月6日(木)~8月7日(金)
(1)10:30~12:17 ※予告なし
8月8日(土)~8月10日(月)
(1)13:00~14:47 ※予告なし
8月13日(木)~8月14日(金)
(1)13:00~14:47 ※予告なし
※7月18日より週5営業になります
火、水曜日は休館です
※ご来館の際はこちらをご一読ください
「ご来館時のお願い」

7月18日~8月14日:スケジュールPDFファイルはこちら
<スペシャル特典>
『ひまわり』公開50周年を記念して、本作監督ヴィットリオ・デ・シーカのすべてを描くドキュメンタリー映画『ヴィットリオ・D』(日本未公開)本編DVDを、『ひまわり』のご入場者先着20名様にプレゼントいたします!
※有料鑑賞の方対象

『ヴィットリオ・D』
監督:マリオ・カナーレ アンナローザ・モッリ
出演:ヴィットリオ・デ・シーカ、ウディ・アレン、クリント・イーストウッド、フェデリコ・フェリーニ、ケン・ローチ
2009年/イタリア/VittorioD/95分/ステレオ/

1970年の初公開から50周年。日本で大ヒットした恋愛映画の金字塔。戦争で引き裂かられた男と女の悲しい愛の物語が、再びスクリーンに。
時代に運命を翻弄(ほんろう)された夫婦の悲劇を、名匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督が情感豊かに描き出す。主演は、イタリアのを代表するソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニ。東西冷戦下、欧米では初の試みとなったソ連ロケを行い撮影された広大なひまわり畑の風景と、ヘンリー・マンシーニによる悲しみが漂うテーマ曲が深い余韻を残す。
(上映時間:107分 DCP上映)

このページのトップへ

ハスラーズ

ハスラーズ

© 2019 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

8月1日(土)~8月3日(月)
(1)13:00~14:50 ※予告なし
8月6日(木)~8月7日(金)
(1)13:00~14:50 ※予告なし
8月8日(土)~8月10日(月)
(1)15:30~17:20 ※予告なし
8月13日(木)~8月14日(金)
(1)15:30~17:20 ※予告なし
※7月18日より週5営業になります
火、水曜日は休館です
※ご来館の際はこちらをご一読ください
「ご来館時のお願い」

7月18日~8月14日:スケジュールPDFファイルはこちら

この映画は、2008年のリーマン・ショック後、急激に景気が悪化したニューヨークにて、ストリップクラブで働く4人のダンサーが中心となり、ウォール街の裕福な男たちから数年に渡って大金を巻き上げた、2013年に摘発された事件の実話に基づく。2013年から当事者や警察など関係者に取材を重ね、2015年に「NewYork Magazine」誌に掲載されたジェシカ・プレスラーによる記事“ザ・ハスラーズ・アット・スコア(原題:The Hustlers at Scores)” から着想を得て、製作された。
主演・製作総指揮は、女優としても活躍するラテンの歌姫ジェニファー・ロペスが務め、世界的に大ヒットした映画『クレイジー・リッチ』のコンスタンス・ウーがダブル主演。現在アメリカでブレイクしている人気女性ラッパーのカーディ・Bと、オリジナルの個性と存在感で高い人気を誇るシンガーでラッパーのリゾが、本作で映画女優デビューをしたことも話題となっている。ラッパーのアッシャーとGイージーもカメオ出演。ミュージックビデオさながらのスタイリッシュな映像、リアーナ、ジャネット・ジャクソン、リル・ウェイン、ブリトニー・スピアーズほか、2000年代前半のヒット曲やショークラブで定番のダンス・ナンバーがストーリーを彩る。脚本・監督・共同プロデューサーは、スティーヴ・カレルとキーラ・ナイトレイ主演による2012年の映画『エンド・オブ・ザ・ワールド』で映画監督デビューしたローリーン・スカファリア。女たちの女たちによる映画が完成した。
(上映時間:110分 DCP上映)

このページのトップへ

スキャンダル

スキャンダル、画像メイン
スキャンダル、画像1
スキャンダル、画像2
スキャンダル、画像3

©Lions Gate Entertainment Inc.

8月1日(土)~8月3日(月)
(1)15:30~17:19 ※予告なし
8月6日(木)~8月7日(金)
(1)15:30~17:19 ※予告なし
8月8日(土)~8月10日(月)
(1)10:30~12:19 ※予告なし
8月13日(木)~8月14日(金)
(1)10:30~12:19 ※予告なし
※7月18日より週5営業になります
火、水曜日は休館です
※ご来館の際はこちらをご一読ください
「ご来館時のお願い」

7月18日~8月14日:スケジュールPDFファイルはこちら

2016年、アメリカニュース放送局で視聴率NO.1を誇る「FOXニュース」に激震が走った! クビを言い渡されたベテランキャスターのグレッチェン・カールソンが、TV業界の帝王と崇められるCEOのロジャー・エイルズを告発したのだ。騒然とする局内。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリーは、自身の成功までの過程を振り返り心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラは、ロジャーに直談判するための機会を得て――。
実在のスキャンダルを描いた本作、この事件を葬ってはならないと決意した『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアカデミー賞受賞脚本家がシナリオを書き上げ、シャーリーズ・セロンがプロデューサーに名乗りを上げ、遂に映画化が実現! シャーリーズ自らがメーガン・ケリーを演じ、アカデミー賞に輝いた『モンスター』を超える演技と絶賛される。グレッチェン・カールソンには、アカデミー賞女優のニコール・キッドマン。ケイラ・ポスピシルには、アカデミー賞にノミネートされた今旬女優のマーゴット・ロビー。その驚異の再現度を実現させたのは、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』でアカデミー賞メイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人として初めて受賞したカズ・ヒロ(辻一弘)。今のハリウッドを背負う3大女優が、それぞれ立場も年代も違う女たちの、華麗なる戦いと逆転劇を鮮やかに体現した、本年度必見の傑作。
(上映時間:109分 DCP上映)

このページのトップへ