• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
今後の上映 more
ルキーノ・ヴィスコンティ 生誕110年 没後40年メモリアル 『若者のすべて』
若者のすべて
若者のすべて
若者のすべて

© 1960 TF1 Droits Audiovisuels – Titanus

11月25日(土)~12月1日(金)火曜日定休
(1)10:3013:34 ※予告5分程
11月4日~12月1日:スケジュールPDFファイルはこちら

『若者のすべて』

父親を亡くし、母親に連れられて貧しい南部の農村ルカーニアから北部の大都市ミラノに移住した大家族。
その五人兄弟が辿る運命を通して、イタリアの南北問題と人間の弱さが残酷なまでに浮き彫りになる。
ヴィスコンティの重要なモチーフである家族崩壊を、重要な特徴であるスター主義でドラマティックに描いたこの一大叙事詩は、ネオレアリズモの最後の作品となった。前期の集大成であるこの作品に、本人は後年深い愛着を示している。
(上映時間:179分 DCP上映)

このページのトップへ
ルキーノ・ヴィスコンティ 生誕110年 没後40年メモリアル 『揺れる大地』
揺れる大地
揺れる大地

© 1943 I.C.I. Industrie Cinematografiche Italiane. © 1987 Marzi Vincenzo; © 2004 MARZI Srl. All rights reserved. International Sales VIGGO S.r.l.

上映時間未定

『揺れる大地』

シチリア、アーチ・トレッツァの漁村。
ヴィスコンティは二作目で、仲買人たちに不当に搾取される漁師たちと、それに刃向ったがために崩壊するある家族の運命を描いた。
撮影はオールロケ、全出演者を住民からキャスティング、台詞のシチリア方言には標準語字幕をつけるという徹底したリアリズムで、ネオレアリズモの頂点を極めた。だがそれは神話的風格、荘厳さすら漂う叙事詩となり、他のネオリアリズモ作品とは一線を画している。
(上映時間:160分 DCP上映)

このページのトップへ
ルキーノ・ヴィスコンティ 生誕110年 没後40年メモリアル 『郵便配達は二度ベルを鳴らす』
郵便配達は二度ベルを鳴らす
郵便配達は二度ベルを鳴らす
郵便配達は二度ベルを鳴らす

©1948 Ar.Te.As. Film, Universalia Produzione.  © 1987 Marzi Vincenzo; © 2004 MARZI Srl. All rights reserved. International Sales VIGGO S.r.l.

上映時間未定

『郵便配達は二度ベルを鳴らす』

イタリア北部の田舎町、軽食堂兼ガソリンスタンドを営む初老の夫と女ざかりの妻。
その気だるい日常は、若く逞しい流れ者が立ち寄ったことで破られた。オールロケで切り取られた風景の中、不倫関係に堕ちた男女のむせかえるような愛欲の行方が描かれる。
上映禁止処分を受ける程に社会の現実を生々しくスクリーンに焼きつけ、ネオレアリズモの出発点と位置付けられたこの作品から、ヴィスコンティの監督としてのキャリアは始まった。
(上映時間:126分 DCP上映)

このページのトップへ
『猫が教えてくれたこと』
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと
猫が教えてくれたこと

© 2016 Nine Cats LLC

上映時間未定

『猫が教えてくれたこと』

古くから猫の街として知られるトルコ・イスタンブール。野良猫たちが街を歩く姿はすでにイスタンブールの景観の一部にもなっている。猫たちは人間たちの生活に自然に溶け込み、心の支えともいえる存在だ。日々をひたむきに生きる街の人々はそれぞれの悩みや苦しみを胸に秘め、猫との出会いに癒され深い愛情を注いでいる。まるで猫と会話をしているように通じあう人と猫とのあたたかな交流を優しく見つめた物語。
生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるために市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、高級なデリカテッセンにいつも美味しいエサをもらっている礼儀正しい「デュマン」。古くから猫の街として知られるトルコの古都イスタンブール。生まれも育ちも全く違う、7匹の個性豊かな猫を軸に、イスタンブールの人々と猫の幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。
(上映時間:79分 DCP上映)

このページのトップへ
『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

© 2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

上映時間未定

『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』

ロンドンでプロのミュージシャンを目指すが夢破れ、家族にも見放されてホームレスとなった青年ジェームズ。人生に目的も目標も持てないまま、薬物依存から抜け出す事もできず、まさにドン底の生活を送っていた彼のもとにある日、足にケガをした一匹の野良猫(ボブと命名)が迷い込んでくる。ジェームズが有り金全てをはたいてボブを助けて以来、ふたりはどこへ行くにも一緒で、次第にその動向が世間の注目を集めるようになる。しかし、彼らの前に次々と試練と困難が立ちはだかり、ジェームズはボブのためにも、それらを1つ1つ乗り越え、やがて大きなチャンスが訪れることになり……。
原作になった世界的ベストセラー『ボブという名のストリート・キャット』は、読む人に元気をくれる感動的な実話だ。12年3月にイギリスで出版されると、ザ・サンデー・タイムズ紙のベストセラー・リストに76週間連続でランクインする記録を樹立(長く1位も独占)。アメリカ、中国、日本をはじめとする30を越える地域で出版され、販売部数は世界中で500万部、続編2冊を合わせると、計1000万部を越える大ベストセラーとなっている。
(上映時間:103分 DCP上映)

このページのトップへ
『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』
それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!

©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

上映時間未定

『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』

ゲスト声優に多部未華子さんとキャイ~ンさんをお迎えして元気100倍!全国ロードショー! やなせたかし先生の名作絵本「やさしいライオン」(フレーベル館刊)をイメージした映画オリジナルキャラクター“ブルブル”がアンパンマン達と一緒に大冒険の旅に出ます!
宝探し一族のライオンの男の子、ブルブル。 一人前になるために、お父さんから渡された一枚の宝の地図を持って冒険の旅に出ます。 強がっていても本当は怖がりなブルブル。 アンパンマンたちは宝探しを一緒に手伝うことに。 そこへ宝ものをよこどりしようとお宝ハンターに変装したばいきんまんたちもやってきて――。
果たして、アンパンマンたちと力を合わせて、ブルブルは宝ものを見つけることができるのでしょうか?
(上映時間:62分 DCP上映)

このページのトップへ
『SING/シング』(吹替版)
上映時間未定

『SING/シング』(吹替版)

『怪盗グルーの月泥棒 3D』、『怪盗グルーのミニオン危機一発』、『ミニオンズ』、『ペット』などの大ヒット作で世界中の観客を虜にしてきたイルミネーション・エンターテインメント。特に『ミニオンズ』は全世界興収がアニメーション史上歴代2位、『ペット』は全世界興収が995億円超(2016年12月6日時点 Box Office Mojo調べ)という輝かしい記録を残すほどの成功を収めている。
最新作『SING/シング』は、レディー・ガガの「バッド・ロマンス」やザ・ビートルズの「ゴールデン・スランバー」など誰もが聴いたことがある60曲以上ものヒットソングや名曲が映画を彩る、愛とユーモアたっぷりのストーリー。 全世界大ヒットを記録した『ペット』の次は、“音楽”で世界を熱狂させる!
(上映時間:108分 DCP上映)

このページのトップへ

第一回川越ドイツ映画祭

上映時間未定

<上映作品>
わすれな草
ハンナ・アーレント
あの日のように抱きしめて
スペシャリスト 自覚なき殺戮者
ドストエフスキーと愛に生きる
女闘士

12月23日(土)~12月27日(水)アフタートークあり
監修:渋谷哲也氏(ドイツ映画研究)

このページのトップへ

怪盗グルーの
ミニオン大脱走
(吹替版)

上映時間未定

月をも盗んだ最強の怪盗から、最高の父親になったグルー。グルーの家族になったルーシーと3姉妹。そして、最強最悪のボスに仕えることが生きがいのミニオン。悪党バルタザールを逃し、反悪党同盟をクビになってしまったグルーは、双子の兄ドルーの存在を知り、意を決して会いに行くことに。しかしそこにいたのは、快活で豊かなブロンドと巨万の富を持つ、グルーとは正反対の人物だった!未だかつてない敵バルタザールの真の狙いとは?大悪党になりたいドルーの夢はかなうのか?そして、ミニオンたちの運命は?
(上映時間:90分 DCP上映)

このページのトップへ

パターソン

パターソン
パターソン
パターソン
パターソン
パターソン
パターソン

©2016 Inkjet Inc. All Rights Reserved.

上映時間未定

ニュージャージー州パターソンに住むバス運転手のパターソン(アダム・ドライバー)。彼の1日は朝、隣に眠る妻ローラ(ゴルシフテ・ファラハニ)にキスをして始まる。いつものように仕事に向かい、乗務をこなす中で、心に芽生える詩を秘密のノートに書きとめていく。帰宅して妻と夕食を取り、愛犬マーヴィンと夜の散歩。バーへ立ち寄り、1杯だけ飲んで帰宅しローラの隣で眠りにつく。そんな一見変わりのない毎日。パターソンの日々を、ユニークな人々との交流と、思いがけない出会いと共に描く、ユーモアと優しさに溢れた7日間の物語。
(上映時間:118分 DCP上映)

このページのトップへ

トマトのしずく

上映時間未定

いじっぱりで素直になれない娘と口下手で不器用な父との葛藤、絆、そして家族の愛を描いた物語。昨年のお蔵出し映画祭2015にて、共感の涙を一身に浴び、グランプリ&観客賞のW受賞を飾った。
メガホンをとったのは、『捨てがたき人々』『木屋町DARUMA』など、様々な視点で人間ドラマを描き続けている榊?英雄監督。本作は脚本も手掛け、自身の父との思いをしたためたオリジナル作品。
ヘアサロンを営む夫婦のさくらと真。食卓に並ぶ料理を前に、「幸せになあれ」とおまじないを唱えることが日課のさくら。近く結婚パーティーを開く予定の二人だったが、さくらの父・辰夫を呼ぶか呼ばないかで言い争いになる。父子家庭で育ったさくらの胸中には、幼い頃、母を亡くした時の出来事が大きく残っていた。いよいよ結婚パーティーの当日、父の席は空席のまま。果たして疎遠だった親子の行方は――。
(上映時間:91分 DCP上映)

このページのトップへ

ビジランテ

上映時間未定

『SR サイタマノラッパー』、『22年目の告白―私が殺人犯です―』の入江悠監督、最新作は自身が企画したオリジナル作品でメガホンをとった。
幼い頃に失踪した長男・一郎(大森南朋)。市議会議員の次男・二郎(鈴木浩介)。 デリヘル業雇われ店長の三男・三郎(桐谷健太)。別々の道、世界を生きてきた三兄弟が、父親の死をきっかけに、再会し―。深く刻まれた、逃れられない三兄弟の運命は再び交錯し、欲望、野心、プライドがぶつかり合い、事態は凄惨な方向へ向かっていく――。
(上映時間:125分 DCP上映)

このページのトップへ

エンドレス・ポエトリー

上映時間未定

『前作『リアリティのダンス』から3年、舞台はサンティアゴへ―。
世界に潜む「マジック・リアリズム」を追い求め続けるホドロフスキー監督が、観る者すべてに送る“真なる生”への招待状。
物語は、ホドロフスキー一家が故郷トコピージャから首都サンティアゴへ移住するところから始まる。青年アレハンドロは、自分への自信のなさと抑圧的な両親との葛藤に悩み、この環境から脱し何とか自分の道を表現したいともがいていた。
ある日、アレハンドロは従兄リカルドに連れられて、芸術家姉妹の家を訪れる。そこでは、古い規則や制約に縛られない、ダンサーや彫刻家、画家、詩人など若きアーティストたちが共に暮らしていた。彼らと接していく中でアレハンドロは、それまで自分が囚われていた檻から、ついに解放される。エンリケ・リンやニカノール・パラといった、後に世界的な詩人となる人物たちとの出会いや、初めて恋に落ちたステジャ・ディアスとの邂逅によって、アレハンドロの詩的運命は、新たな世界へと紐解かれていく。
(上映時間:128分 DCP上映)

このページのトップへ

ローマ法王になる日まで

上映時間未定

2013年3月13日、第266代ローマ法王に就任したフランシスコはサンピエトロ広場に集まった20万人の信徒に歓喜の熱狂によって迎えられた。その期待を裏切ることなく、新法王は貧しさや困難にあえぐ人々に寄り添った活動を展開、環境問題や人種差別や金融システムにも言及し、壁を作ると発言した選挙中のトランプ大統領候補(当時)に苦言を呈するなど、今や世界で政治家以上の影響力を持つ。ローリング・ストーン誌の表紙まで飾ったその人気は、“ロックスター”のようだと喩えられるほどだ。本作は、一人の心優しきアルゼンチンの青年が、史上初のアメリカ大陸出身のカトリック教会長となるまでの激動の半生を、事実に基づき再現した実話の映画化である。
(上映時間:113分 DCP上映)

このページのトップへ

back to top