• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
今後の上映 more
『溺れるナイフ』
溺れるナイフ
溺れるナイフ
溺れるナイフ
溺れるナイフ
溺れるナイフ

©ジョージ朝倉/講談社 ©2016「溺れるナイフ」製作委員会

2月25日(土)~2月27日(月)
(1)10:3012:26
(2)15:3017:26
※予告5分程

3月1日(水)~3月3日(金)
(1)13:0014:56
※予告5分程

『溺れるナイフ』

漫画家・ジョージ朝倉の同名少女コミック「溺れるナイフ」が待望の映画化。15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽。退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような“閃光”と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗だった。傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった―。 夏芽役に小松菜奈、コウ役に菅田将暉。
(上映時間:111分 DCP上映)

このページのトップへ
『ヒッチコック/トリュフォー』
ヒッチコック/トリュフォー
上映時間未定

『ヒッチコック/トリュフォー』

「映画術 ヒッチコック/トリュフォー」のための伝説的インタビュー音源と、写真家フィリップ・ハルスマンによるインタビュー風景、その後20年にわたるヒッチコックとトリュフォーの友情を感動的に映し出すドキュメタリー。マーティン・スコセッシ、デビッド・フィンチャー、ウェス・アンダーソン、リチャード・リンクレイター、黒沢清といった錚々たる現代の巨匠たちが独自の視点でヒッチコック映画を解説してみせるという実に豪華なフィルム。そして彼らの言葉は、ヒッチコックとトリュフォーの魂が、どれほどその後のハリウッドをはじめ、世界の映画作家を魅了し、現代まで脈々と受け継がれているかを語ってくれる。監督は。ニューヨーク国際映画祭のディレクターを務めたケント・ジョーンズ、日本語字幕は「定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー」の翻訳を手がけた映画評論家・山田宏一。
(上映時間:80分 DCP上映)

このページのトップへ
『At the terrace テラスにて』
At the terrace テラスにて
At the terrace テラスにて

©2016 GEEK PICTURES

上映時間未定
おいしいものを食べながら映画のはなしをしましょうの会 vol.3
日時:319日(日)18:30より
詳しくはイベントブログおいしいものを食べながら映画のはなしをしましょうの会vol.3『At the terrace テラスにて』 をご覧ください

『At the terrace テラスにて』

「友だちのパパが好き」の山内ケンジ監督が、第59回岸田國士戯曲賞を受賞した自身の戯曲「トロワグロ」を映画化。緑に囲まれた豪邸で開かれたホームパーティ。宴が終りを迎えようとする頃、帰ろうとしたデザイナーの斉藤と妻はる子を、屋敷の主人である専務夫妻が引き止める。ほかに残ったのは、痩せた中年男と童貞っぽい会社員。さらに、専務の大学生の息子が帰宅してくる。他愛のない会話が交わされる中、誰かがはる子の腕の白さを褒めたことをきっかけに、会話は思いも寄らぬ方向へと転がっていく。はる子の「白い腕」をめぐってそれぞれが胸に秘めていた欲望や嫉妬、秘密が明らかになり、事態はやがて思わぬ展開を迎える。「女優霊」の石橋けい、「ハッピーフライト」の平岩紙ら、キャストには舞台版のメンバーが再結集した。
(上映時間:95分 DCP上映)

このページのトップへ
『友だちのパパが好き』
上映時間未定

『友だちのパパが好き』

親友が自分の父親を好きになったことから巻き起こる恋愛模様を描いた純愛コメディ。自分の父親のことを「好きだ」と親友のマヤから真剣に告白され、あきれる妙子。その話を聞き、母は笑い飛ばすが、父はまんざらでもない様子だ。妙子への突然の告白をきっかけに、マヤは父親へのアタックを猛然と開始。常識もかえりみないマヤの純愛が、家族、恋人、愛人、先生、同僚とさまざまな人間関係をも巻き込んで繰り広げられる。監督は、CM、演劇、映画とジャンルを越えて活躍する山内ケンジ。父親役に吹越満。年の差や立場も関係なく純愛に突き進むマヤ役に安藤輪子。
(上映時間: 105分 DCP上映)
R15+

このページのトップへ
ミツコ感覚
上映時間未定

『ミツコ感覚』

ソフトバンクのCM「白戸家」シリーズなどを手掛ける人気クリエイター、山内ケンジが初メガホンを取ったヒューマンドラマ。東京郊外の街を舞台に、美しい姉妹を取り巻く物語が独特のタッチでつづられる。主人公の姉妹を、『ノルウェイの森』の初音映莉子と『女優霊』の石橋けいが演じる。どこか奇妙だが、愛おしさと温かみのある日常の物語の行方に注目だ。
(上映時間: 106分 BD上映)

このページのトップへ
『未来を花束にして』
未来を花束にして
未来を花束にして
未来を花束にして
未来を花束にして
上映時間未定

『未来を花束にして』

1912年、ロンドン。劣悪な環境の洗濯工場で働くモードは、同じ職場の夫サニーと幼い息子ジョージの3人で暮らしている。
下院の公聴会で証言をすることになったモードは工場での待遇や身の上を語る経験を通して、初めて彼女は"違う生き方を望んでいる自分"を発見する。しかし法律改正の願いは届かず、デモに参加した大勢の女性が警官に殴打され、逮捕された。そんな彼女たちを励ましたのが、WSPUのカリスマ的リーダーであるエメリン・パンクハーストの演説だった。
階級を超えて連帯した女性たちの願いはやがて大きなムーブメントとなり社会を変えていく。 実話に基づき、女性たちの勇気ある行動を描出した感動作。
(上映時間:106分 DCP上映)

このページのトップへ
『この世界の片隅に』
上映時間未定
『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせ
3月25日(土)~4月14日(金)
詳しくはイベントブログ『この世界の片隅に』再上映&ギブ・ミー・キャラメル作戦のお知らせを御覧ください

『この世界の片隅に』

第13回メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞したこうの史代の原作を、第14回文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督が徹底した原作追及、資料探求、現地調査、ヒアリングを積み重ね、主人公すずさんの生きた世界をリアルに活き活きと描き出した。
昭和19年2月。18歳のすずは、突然の縁談で軍港の街・呉へとお嫁に行くことになる。新しい家族には、夫・周作、そして周作の両親や義姉・径子、姪・晴美。配給物資がだんだん減っていく中でも、すずは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。
昭和20年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの艦載機による空襲にさらされ、すずが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。 そして昭和20年の夏がやってくる。
(上映時間:129分 DCP上映)

このページのトップへ
『マイマイ新子と千年の魔法』
マイマイ新子と千年の魔法
マイマイ新子と千年の魔法
マイマイ新子と千年の魔法
マイマイ新子と千年の魔法

©2009髙樹のぶ子・マガジンハウス・「マイマイ新子」製作委員会

上映時間未定

『マイマイ新子と千年の魔法』

原作は、芥川賞作家・髙樹のぶ子が自らの幼少時代をモデルに描いた自伝的小説「マイマイ新子」。映画化の指揮を執ったのは『この世界の片隅に』の片渕須直監督。
自然に囲まれた山口県防府市・国衙。おでこにマイマイ(つむじ)を持つ新子は、おじいちゃんから聞かされた千年前のこの町の姿や、そこに生きた人々の様子に、いつも想いを馳せている。彼女は“想う力(ちから)”を存分に羽ばたかせ、さまざまな空想に胸をふくらます女の子であり、だからこそ平安時代の小さなお姫様のやんちゃな生活までも、まるで目の前の光景のようにいきいきと思い起こすことができるのだ。
ある日、東京から転校生・貴伊子がやってきた。一緒に遊ぶようになった新子と貴伊子は同級生のシゲルや、タツヨシたちとともに、夢中になってダム池を作る。そこにやってきた赤い金魚に「ひづる」と名前をつけ可愛がるが、ふとしたことから「ひづる」は死んでしまい、それを機に仲間たちとの絆も揺らぎ始めていく。 そんななか、新子は「ひづる」そっくりの金魚を川で見かけたという話を聞き、貴伊子や仲間たちと金魚探しを始めるのだった。 そして、みんなの心が再びひとつになりかけたその時……。
(上映時間:93分 DCP上映)

このページのトップへ
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Norlum

上映時間未定

『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』(吹替版)

第87回アカデミー賞R長編アニメ映画賞ノミネートをはじめ、2015年東京アニメアワードフェスティバルではグランプリを受賞。 海ではアザラシ、陸では人間の女性の姿をとる妖精・セルキー。そのセルキーの母親と人間の父親の間に生まれた兄妹。妹が生まれた夜、母は家族を残して突然海へと姿を消してしまいました。そして妹シアーシャの6歳の誕生日、兄妹はおばあちゃんに町へ連れて行かれますが、そこで突然、シアーシャがフクロウ魔女マカの手下に連れ去られてしまいます。兄のベンは妹を救うため、消えゆく魔法世界へと不思議な旅に出発します…。アイルランド神話を基に描く、幼い兄妹の大冒険、そして別れが、絵本から動き出したかのような、息を呑む圧倒的な映像美で紡がれていきます。
(上映時間:93分 DCP上映)

このページのトップへ
『14の夜』
14の夜
14の夜
上映時間未定
14歳割
ご鑑賞時に14歳のお客さまは14円で本作をご覧いただけます
※要証明
イベント開催予定!
4月26日(水)時間未定
ゲストは後日発表です!

『14の夜』

『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞・最優秀脚本賞を受賞した足立紳の監督デビュー作に、『百円の恋』、『お盆の弟』のスタッフが集結。1987年を舞台に中学生男子の悶々を描いた愛すべき”性春謳歌”が誕生した。
中学生のタカシは家でうじうじしている父親がカッコ悪くて嫌いだ。今日も婚約者を連れて帰ってきた姉に対して情けない態度で見ていられない。町を歩いているとすぐ絡んでくるヤンキーたちも鬱陶しいし、隣に住む幼馴染で巨乳のメグミがちょっと気になっている。そんなどうにもならない悶々とした日々を送っているタカシが柔道部の仲間たちと入り浸っている、町に一軒だけあるレンタルビデオ屋があった。そこにAV女優のよくしまる今日子がサイン会にやってくるという噂が聞こえてきて…。
キュウソネコカミが自身初めてとなる映画主題歌を担当。
(上映時間:113分 DCP上映)
PG12

このページのトップへ
『湾生回家』
湾生回家
湾生回家
湾生回家
湾生回家

©田澤文化有限公司

上映時間未定

『湾生回家』

「湾生」とは戦前の台湾で生まれ育った日本人を指す言葉。敗戦によって日本本土へ強制送還された日本人の多くにとって、台湾は仮の住まいではなく、一生涯を送る土地であった。本作品はそんな「湾生」たちの望郷の念をすくい取った台湾のドキュメンタリー映画。
富永勝さんはかつての友人を捜しに何度も台湾を訪れ、捜し当てたのは亡き友にそっくりの息子。こみ上げる失望、喪失感、涙と悔恨。歳月の壁と闘いながら、友人たちを、ともに遊び戯れた場所を、心に留めおくために幾度となく台湾に向かう。
撮影隊は40名近い方に取材をし、そのうち6名の方の物語を中心に本作をまとめあげている。 ホァン・ミンチェン監督は、戦後70年という長い年月を経るなかで「湾生」が高齢化して、「湾生」が忘れ去られようとしている現在、台湾の人々の心とまなざしで、彼らの人生を、引揚者の想いを記録する。
(上映時間:111分 DCP上映)

このページのトップへ
『東京ウィンドオーケストラ』
東京ウィンドオーケストラ
東京ウィンドオーケストラ
東京ウィンドオーケストラ
東京ウィンドオーケストラ
上映時間未定

『東京ウィンドオーケストラ』

屋久島の町役場に勤める職員、樋口(中西美帆)は単調な日々の中でどこか投げやりだ。しかし今日は役場の雰囲気がいつもと違っている。屋久島に日本を代表する有名オーケストラ「東京ウィンドオーケストラ」を呼びたいと、観光課の橘(小市慢太郎)が長年温めてきた企画がようやく実現し、樋口が担当になっていた。
その頃、鹿児島港では東京からやって来た10人の楽団員たちが屋久島行きの高速船を待っていた。初めての屋久島ですっかり観光気分に浮かれつつも、なぜカルチャースクールのアマチュア楽団にすぎない自分たちが呼ばれたのか、不思議に思いながら…。
”作家主義”×”俳優発掘”。『滝を見にいく』、『恋人たち』に続く、松竹ブロードキャスティングオリジナル映画製作プロジェクト第三弾。
監督は、東京藝術大学大学院在学中に撮った『神奈川芸術大学映像学科研究室』がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013審査員特別賞受賞の新鋭・坂下雄一郎。
(上映時間:75分 DCP上映)

このページのトップへ
『角川映画祭』
角川映画祭

©KADOKAWA

上映作品

『犬神家の一族』
『人間の証明』
『野性の証明』
『蘇える金狼』
『野獣死すべし』
『セーラー服と機関銃』
『汚れた英雄』
『時をかける少女』
『里見八犬伝』
『Wの悲劇』

※上映回数は作品により異なります

上映時間未定
リピーター割
当館での角川映画祭上映作品の有料半券を窓口提示で、同映画祭の他作品を 1,000円でご鑑賞できます(他割引との併用不可)
犬神家割
金田一耕助もしくはスケキヨのコスプレでご来館の方は、『犬神家の一族』を1,000円でご鑑賞できます(他割引との併用不可)
詳しくはイベントブログ角川映画祭「犬神家割」「リピーター割」実施のお知らせを御覧ください

『角川映画祭』

常識破りの戦略で一大ブームを巻き起こした角川映画――時代に挑戦状を突きつけた、パワー溢れる作品をアンコール上映!

このページのトップへ
『ソング・オブ・ラホール』
ソング・オブ・ラホール
ソング・オブ・ラホール
ソング・オブ・ラホール

©2015 Ravi Films, LLC

上映時間未定

『ソング・オブ・ラホール』

「全世界に知ってほしい。パキスタン人は芸術家でテロリストじゃないことを」 豊かな歴史を持つパキスタンの都市ラホール。過激なイスラーム原理主義の影響で音楽文化は衰退し、伝統音楽家たちは転職を余儀なくされた。このままでは優れたパキスタン音楽が消えてしまう!危機感をつのらせた彼らは再起をかけて畑違いのジャズに挑戦し世界に打って出た!
彼らはシタールやタブラなどの古典楽器を用いた、世界で類を見ないジャズのスタンダードナンバーを生み出し、伝統音楽の底力を見せつけるとともに、インターネットを駆使し世界に打って出たのだ。名曲「テイク・ファイヴ」をカバーしたプロモーションビデオを動画サイトに投稿したところ、世界中でセンセーションを巻き起こし、100万以上のアクセスを記録した。
さらにその映像をイギリスBBCが取り上げたことをきっかけに、ウィントン・マルサリスが、世界最高峰のビッグバンドと共演させるべく、彼らをニューヨークへと招待することとなる。
故郷ラホールからニューヨークへ…。パキスタンで文化が縮小し続けるなか、居場所を失った音楽職人たちと彼らの音楽”ラホール・ジャズ”の本当の旅がはじまる。
(上映時間:82分 DCP上映)

このページのトップへ
『幸せなひとりぼっち』
上映時間未定

『幸せなひとりぼっち』

希望を見出せなくなった頑固な老人が、新しい隣人を迎えいれることで再び生きる希望に恵まれ、自分の人生を見つめ直していく姿をユーモラスかつ詩情たっぷりに描くヒューマンドラマ。
愛する妻を亡くした孤独な中年男オーヴェ。近所には規律に厳しい人間として知られていた。年齢を重ねてからは気難しさに拍車がかかり、いつしか鼻つまみ者でしかない厄介なおじさんと化していた。
オーヴェは鉄道局職員としての仕事を全うしてきたが、突如クビを宣告されてしまう。家に帰れば、今は亡き妻の面影が脳裏をよぎる。孤独に耐え切れなくなった彼は、首つり自殺を図る。ところがその時、向かいに引っ越してきたパルヴァネ一家の騒がしい声がオーヴェの耳に飛び込んでくる。一家の車がオーヴェの家の郵便受けにぶつかってしまい、自殺どころではなくなってしまったのだ。
翌日、迷惑をかけたと思ったパルヴァネが、お詫びのペルシャ料理を届けに来る。この美味しい手料理をきっかけに、思いがけない友情が芽生えていく。近所同士のあたたかい交流に心を溶きほぐされていくオーヴェ。やがて彼は妻・ソーニャとの出会い、そして、妻と自分の人生を一変させたある出来事について語り始めたのだった…。
(上映時間:116分 DCP上映)

このページのトップへ
『グリーンルーム』
上映時間未定

『グリーンルーム』

その扉を開ければ死が待っている――。全米No.1ヒット!理不尽に囚われた楽屋からの決死の脱出劇!!アントン・イェルチン、イモージェン・プーツ、パトリック・スチュワート出演、鬼才ジェレミー・ソルニエ監督最新作。
売れないパンクバンドがようやくライブ出演の機会を獲得したのはオレゴン州の片隅にあるライブハウス。そこはネオナチが集まる巣窟だった。殺伐とした空気が流れる中、挑発的な曲を演奏。どうにか出番を終えるが、バックステージで偶然殺人現場に出くわしてしまう。ライブハウスのオーナーは目撃者を全員消すよう部下に命じ、メンバーたちはネオナチ集団に命を狙われる羽目に。メンバーたちは楽屋にこもり、数でも装備でもかなわないネオナチ集団に立ち向かっていくが……。
(上映時間:95分 DCP上映)
PG12

このページのトップへ
『トマトのしずく』
上映時間未定

『トマトのしずく』

いじっぱりで素直になれない娘と口下手で不器用な父との葛藤、絆、そして家族の愛を描いた物語。昨年のお蔵出し映画祭2015にて、共感の涙を一身に浴び、グランプリ&観客賞のW受賞を飾った。
メガホンをとったのは、『捨てがたき人々』『木屋町DARUMA』など、様々な視点で人間ドラマを描き続けている榊?英雄監督。本作は脚本も手掛け、自身の父との思いをしたためたオリジナル作品。
ヘアサロンを営む夫婦のさくらと真。食卓に並ぶ料理を前に、「幸せになあれ」とおまじないを唱えることが日課のさくら。近く結婚パーティーを開く予定の二人だったが、さくらの父・辰夫を呼ぶか呼ばないかで言い争いになる。父子家庭で育ったさくらの胸中には、幼い頃、母を亡くした時の出来事が大きく残っていた。いよいよ結婚パーティーの当日、父の席は空席のまま。果たして疎遠だった親子の行方は――。
(上映時間:91分 DCP上映)

このページのトップへ
『スモーク デジタルリマスター版』
上映時間未定

『スモーク デジタルリマスター版』

現代アメリカを代表する作家ポール・オースターが1990年ニューヨークタイムスに発表した短編小説「オーギー・レンのクリスマス・ストーリー」をもとに 作者自ら脚本を書き下ろし、『女が眠る時』『ジョイラッククラブ』のウェイン・ワン監督が映画化した言葉にならない感動作。
1990年ブルックリンー。 14年間毎日同じ時間に同じ場所で写真を撮り続けるタバコ屋の店主、オーギー。 最愛の妻を事故で亡くして以来書けなくなった作家、ポール。 18年前にオーギーを裏切り昔の男と結婚した恋人、ルビー。 強盗が落とした大金を拾ったために命を狙われる黒人少年、ラシード。 それぞれの人生が織りなす糸のように絡み合い、そして感動のクライマックスへと向かっていく……。
(上映時間:113分 DCP上映)

このページのトップへ
『わたしは、ダニエル・ブレイク』
わたしは、ダニエル・ブレイク
上映時間未定

『わたしは、ダニエル・ブレイク』

複雑な制度に翻弄され、人としての尊厳を踏みにじられ貧困に苦しみながらも、助け合い生きていこうとするダニエルとケイティ親子との心の交流が世界中を感動と涙で包み込み、カンヌ国際映画祭では、見事、『麦の穂をゆらす風』に続く2度目のパルムドールを受賞した。
イギリス北東部ニューカッスルで大工として働く59歳のダニエル・ブレイクは、心臓の病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようとするが、複雑な制度が立ちふさがり必要な援助を受けることが出来ない。悪戦苦闘するダニエルだったが、シングルマザーのケイティと二人の子供の家族を助けたことから、交流が生まれる。貧しいなかでも、寄り添い合い絆を深めていくダニエルとケイティたち。しかし、厳しい現実が彼らを次第に追いつめていく。
(上映時間:100分 DCP上映)

このページのトップへ
back to top