• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
過去の上映作品Past screning

2016年上映作品

『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』
※イベントは終了しました。ありがとうございました。
ご来場さまプレゼント
「げんき100倍!カスタネット」
※先着順・無くなり次第終了
※0歳から小学生のお客さまへのプレゼントです

『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』

アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版28作目。やなせたかしの残した楽曲「勇気のルンダ」をモチーフにしており、歌や踊りを交えながら描く。ゲストキャラクターのルンダ役は、アニメ声優初挑戦となる女優の波瑠。おもちゃの星のお姫様ルンダは、他人が自分のために何かをしてくれるのは当たり前と思っている、ワガママな女の子。困ったことがあれば、優しいロボットのナンダがなんでもしてくれる。そんなルンダは、ある日、いろいろなものをおもちゃに変えることができる大切な「おもちゃスティック」を落としてしまう。アンパンマンたちと一緒に方々を探しまわるが見つけることができずにいると、おもちゃスティックを狙ってばいきんまんが現れる。
(上映時間:62分 予告なし DCP上映)

このページのトップへ
『帰ってきたヒトラー』
(c)2015 Mythos Film Produktions GmbH & Co. KG Constantin Film Produktion GmbH Claussen & Wobke & Putz Filmproduktion GmbH
※イベントは終了しました。ありがとうございました。
『帰ってきたヒトラー』ライブ音声ガイド付き上映
1218日(日)10:30の回
ガイド:檀 鼓太郎さん
※ガイドご利用の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください。
※ガイド不要の方も通常と同じようにご覧いただけます。
※盲導犬のご入場もできます。
※イベントは終了しました。ありがとうございました。
渋谷哲也氏(東京国際大学教授・ドイツ映画研究)
「FAKEとしてのヒトラー、衰えぬナチブームの深層を読む」講演開催決定!
1218日(日)  15:20の回上映後 50分程度(質疑応答あり)
詳しくはイベントブログ『帰ってきたヒトラー』渋谷哲也氏講演のお知らせを御覧ください

『帰ってきたヒトラー』

ヒトラーが現代によみがえり、モノマネ芸人として大スターになるというドイツのベストセラー小説を映画化。服装も顔もヒトラーにそっくりの男がリストラされたテレビマンによって見出され、テレビに出演させられるハメになった。男は戸惑いながらも、カメラの前で堂々と過激な演説を繰り出し、視聴者はその演説に度肝を抜かれる。かつてのヒトラーを模した完成度の高い芸として人々に認知された男は、モノマネ芸人として人気を博していくが、男の正体は1945年から21世紀にタイムスリップしたヒトラー本人だった。ヒトラー役を演じるのは、舞台俳優オリバー・マスッチ。
(上映時間:116分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ラサへの歩き方 ~祈りの2400km』
ラサへの歩き方 ~祈りの2400km

『ラサへの歩き方 ~祈りの2400km』

チベットの小さな村から聖地ラサとカイラス山への2400キロメートルに及ぶ巡礼の旅を、実在のチベットの村人たちの出演で描いたロードムービー。合掌し、両手・両膝・額(五体)を大地に投げ出し、うつ伏せ、その後に立ち上がるという動作を繰り返し、ズルをせず、他者のために祈る「五体投地」をしながら約1年をかけて行く巡礼の旅路を通し、チベットの人たちの生き方を浮かび上がらせる。監督は、「こころの湯」「胡同のひまわり」のチャン・ヤン。
(上映時間:118分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』
『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』入場者プレゼントの お知らせ
「ティファニー ニューヨーク五番街の秘密」の公開を記念して、入場者プレゼントを行います。
ご来場のお客様へ先着で、数量限定オリジナルクリアファイル(A5サイズ)を配布いたします。
※数量限定につき、なくなり次第終了したします。
※ご入場時(ご入場順)の配布となります。
※画像のデザインは、表裏になります。

『ティファニー ニューヨーク五番街の秘密』

1837年の創設以来、世界中の人々を魅了してきたジュエリーブランド、ティファニーの秘密に迫るドキュメンタリー。「キング・オブ・ダイヤモンド」と呼ばれた創業者チャールズ・ルイス・ティファニーのエピソードをはじめ、ブランドカラーである「ティファニーブルー」の制作秘話やアカデミー賞でのジュエリー選びの裏側、顧客であったジャクリーン・ケネディや歴代アメリカ大統領たちのエピソードなど、ティファニーの知られざる歴史を次々と紹介。さらにティファニーがジュエリーを提供した映画の数々にもスポットを当て、オードリー・ヘプバーン主演の名作「ティファニーで朝食を」誕生のいきさつが明かされるほか、レオナルド・ディカプリオ主演「華麗なるギャツビー」のバズ・ラーマン監督や、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のサム・テイラー=ジョンソン監督らにも話を聞く。監督は、世界一のデパートと言われるニューヨーク五番街のデパートを題材にした「ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート」のマシュー・ミーレー。
(上映時間:87分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』
AMY エイミー
※イベントは終了しました。ありがとうございました。
27歳割
123日(土)~129日(金)
27歳の方1,000円!
免許証やパスポート等、ご年齢のわかるものをお持ち下さい。

『AMY エイミー』

2011年7月23日に27歳の若さで死去したイギリスの歌手エイミー・ワインハウスのドキュメンタリーで、第88回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞。06年発売のセカンドアルバム「バック・トゥ・ブラック」は全世界で1200万枚以上を売り上げ、08年の第50回グラミー賞では5部門を受賞するなど、世界で人気を集めたワインハウス。しかし、歌手として成功する一方、過激な発言などでプライベートも注目され、スキャンダルも多く報道された。そんなワインハウスの知られざる真実を、未公開フィルムやプライベート映像も交えて映し出していく。監督は、アイルトン・セナのドキュメンタリー「アイルトン・セナ 音速の彼方へ」が高く評価されたアシフ・カパディア。
(上映時間:128分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』
ジャニス:リトル・ガール・ブルー
(c) 2015 by JANIS PRODUCTIONS LLC & THIRTEEN PRODUCTIONS LLC. All rights reserved.
27歳割
123日(土)~129日(金)
27歳の方1,000円!
免許証やパスポート等、ご年齢のわかるものをお持ち下さい。
※プレゼントは終了しました。ありがとうございました。
ジャニスも愛した香り、全米No.1インセンスブランド「GONESH」のお香をプレゼント!
提供:株式会社 大香
http://www.gonesh.jp/top
※先着順
※無くなり次第終了

『ジャニス:リトル・ガール・ブルー』

1970年に27歳の若さで亡くなったロックシンガー、ジャニス・ジョプリンのドキュメンタリー。生前ジャニスの身近にいた人々のインタビュー映像、スターとして注目を浴びてからもジャニスが書き続けていた家族や恋人へのパーソナルな手紙を軸に、ロックスターという側面だけでなく、1人の女性としての素顔のジャニス・ジョプリンが描かれる。監督は「フロム・イーブル バチカンを震撼させた悪魔の神父」など社会派ドキュメンタリーを数多く手がけるエイミー・バーグ。製作は「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」でアカデミー長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたアレックス・ギブニー。
(上映時間:103分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『グッバイ、サマー』

『グッバイ、サマー』

「エターナル・サンシャイン」「僕らのミライへ逆回転」などを手がけたミシェル・ゴンドリー監督の自伝的作品で、14歳の少年2人が夏休みに旅をするロードムービー。女の子のような容姿でクラスメイトから馬鹿にされ、多くの悩みを抱えている画家志望のダニエル。ダニエルのクラスに、目立ちたがり屋で変わり者の転校生テオがやってくる。周囲から浮いた存在同士、意気投合したダニエルとテオは、息苦しい毎日から脱出するため、ある計画を思いつく。それはスクラップを集めて、自分たちで作った「夢の車」で夏休みに旅に出ることだった。「アメリ」のオドレイ・トトゥが出演している。
(上映時間:104分+予告5分程度 DCP上映)
PG12

このページのトップへ
『グッバイ、サマー』

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』

コリン・ファースとジュード・ロウの主演で、1920年代にアメリカ文学の名作を数多く手がけた実在の編集者と37歳で生涯を閉じた小説家の人生と友情を描く。アーネスト・ヘミングウェイら世界的な作家を見出した編集者マックスウェル・パーキンズの元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれた。その才能を見抜いたパーキンズはウルフを父親のように支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーへと導く。更なる大作に取り組んだ2人は、昼夜を問わず執筆に没頭し第2作を完成させるが、ウルフは「この本をパーキンズに捧げる」と献辞を付け足し、ヨーロッパへと旅立ってしまう。パーキンズ役をファース、ウルフ役をロウが演じ、ガイ・ピアース、ドミニク・ウェスト、ニコール・キッドマン、ローラ・リニーが脇を固める。監督は英ロンドンの劇場ドンマー・ウエアハウスで芸術監督を務め、本作が長編映画初監督となるマイケル・グランデージ。
(上映時間:104分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『オーバー・フェンス』

『オーバー・フェンス』

「海炭市叙景」「そこのみにて光輝く」の原作者・佐藤泰志の芥川賞候補作を、オダギリジョー、蒼井優、松田翔太ら豪華キャスト競演で映画化。「苦役列車」の山下敦弘監督がメガホンをとり、原作者が職業訓練校に通った自身の体験を交えてつづった小説をもとに、それぞれ苦悩を抱える孤独な男女が共に生きていこうとする姿を描き出す。妻に見限られて故郷・函館に戻った白岩は、職業訓練校に通いながら失業保険で生計を立て、訓練校とアパートを往復するだけの淡々とした毎日を送っていた。そんなある日、同じ訓練校に通う代島にキャバクラへ連れて行かれた白岩は、鳥の動きを真似する風変わりなホステス・聡と出会い、どこか危うさを抱える彼女に強く惹かれていく。
(上映時間:112分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ハイ・ライズ』

『ハイ・ライズ』

トム・ヒドルストン主演で、「太陽の帝国」「クラッシュ」で知られるSF作家J・G・バラードによる長編小説を映画化。フロアごとに階級が分けられ、上層階へ行くにしたがい、富裕層となるという新築タワーマンション。このコンセプトを考案した建築家アンソニーの誘いで、マンションに住み始めた医師のロバートは、住民のワイルダーと知り合い、マンションの中で起こっている異常事態を知ることとなる。「マイティ・ソー」シリーズのロキ役で知られるヒドルストンがロバート役を演じるほか、「ドラキュラZERO」のルーク・エバンス、「運命の逆転」のジェレミー・アイアンズ、「アメリカン・スナイパー」のシエナ・ミラーらが出演。監督は「ABC・オブ・デス」「サイトシアーズ 殺人者のための英国観光ガイド」のベン・ウィートリー。
(上映時間:119分+予告5分程度 DCP上映)
R15+

このページのトップへ

ヴィスコンティと美しき男たち
~アラン・ドロンとヘルムート・バーガー~

『ルートヴィヒ デジタル修復版』
※イベントは終了しました。ありがとうございました。
ヴィスコンティみんなで学生を応援しよう!
108日(土)~114日(金)

『ルートヴィヒ デジタル修復版』

イタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティが、バイエルン王ルートヴィヒ2世の人生を描いた歴史大作で、ヴィスコンティ監督が当初意図した編集が実現した、初公開版よりも100分近く長い「完全復元版」。1972年の製作当時は、配給会社の意向で約140分に短縮されて公開。日本では80年に劇場初公開され、「ルードウィヒ 神々の黄昏」の邦題で約180分のバージョンが上映された。その後、ヴィスコンティ監督の当初の構想に近い約4時間のバージョンで実現したのが「完全復元版」となる。日本では89年のビデオ発売時に「ルードウィヒ 神々の黄昏 復元完全版」のタイトルで特別上映。2006年の「ヴィスコンティ生誕百年祭」では、「ルートヴィヒ 完全復元版」と改題され、オリジナルネガの修復版プリントで公開された。さらに16年、ヴィスコンティ監督生誕110周年、没後40年を記念した特集上映「ヴィスコンティと美しき男たち アラン・ドロンとヘルムート・バーガー」で、初のデジタルリマスター版での公開が実現。物語は1864年、父の後を継いで18歳でバイエルン国王に即位し、「狂王」と呼ばれ、40歳で謎の死を遂げたルートヴィヒ2世の、音楽家ワーグナーへの傾倒やオーストリア皇后への実らぬ恋、戦争からの逃避など波乱に満ちた生涯を描く。「地獄に堕ちた勇者ども」(69)、「ベニスに死す」(71)とあわせてヴィスコンティ監督の「ドイツ3部作」と呼ばれる。
(上映時間:237分 途中休憩10分 予告なし DCP上映)

このページのトップへ
『教授のおかしな妄想殺人』

『教授のおかしな妄想殺人』

ウッディ・アレン監督がホアキン・フェニックスを主演に迎え、人生の不条理を独自の哲学で描いたコメディドラマ。アメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科の教授エイブは、人生の意味を見失い、孤独で無気力な暗闇に陥っていた。ある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にしたエイブは、その判事を自らの手で殺害するという完全犯罪を夢想し、次第にその計画に夢中になっていく。新たな目的を見い出したことで、エイブの人生は再び輝き出すのだが……。アレン監督と初タッグとなるフェニックスが主人公エイブを演じ、アレン監督の前作「マジック・イン・ムーンライト」でもヒロインを演じたエマ・ストーンが、殺人妄想が渦巻くエイブに、そうとは知らずに恋心を抱く教え子ジルに扮した。
(上映時間:95分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ

ヴィスコンティと美しき男たち
~アラン・ドロンとヘルムート・バーガー~

『山猫 4K修復版』
※イベントは終了しました。ありがとうございました。
ヴィスコンティみんなで学生を応援しよう!
108日(土)~114日(金)

『山猫 4K修復版』

イタリアの巨匠ルキノ・ヴィスコンティの代表作で、第16回カンヌ国際映画祭で最高賞(グランプリ)に輝いたドラマ。日本では1964年、短縮された英語版で初公開された後、81年にイタリア語のオリジナル完全版が公開されたがプリントの状態は悪かった。そのイタリア語完全版を、撮影監督のジュゼッペ・ロトゥンノ監修のもと復元させたのが「イタリア語・完全復元版」で、2004年に公開された。16年、ヴィスコンティ監督の生誕110周年、没後40年を記念した特集上映「ヴィスコンティと美しき男たち アラン・ドロンとヘルムート・バーガー」では「山猫 4K修復版」として、「イタリア語・完全復元版」を初の4K映像で劇場公開。統一戦争に揺れる1860年のイタリア。シチリア島を長年に渡って統治してきた名門サリーナ公爵家にも革命の波が押し寄せる。貴族社会の終焉を感じながらも優雅な暮らしを続ける公爵は一家を連れて避暑地へと向かうが、革命軍の闘士となった公爵の甥タンクレディが、新興ブルジョワジーの娘アンジェリカと恋に落ちてしまう。
(上映時間:187分 予告なし BD上映)

このページのトップへ
『ナツカシ 市川崑傑作選』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
音声ガイド付き上映
1010日(月・祝) 「野火」の回
ガイド:檀 鼓太郎さん
※ガイドご希望の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください
※ガイド不要の方も通常と同じようにご覧いただけます
※盲導犬のご入場も可能です

平成28年度優秀映画鑑賞推進事業
ナツカシ 生誕100周年記念 市川崑特集

才気あふれる作風で日本映画の刷新を試み続けた市川崑―小説の映画化として評価の高い作品に、国民的論議を巻き起こした記録映画を加えた4作品を紹介
いたします。

『野火』
(1959年・大映・104分)
出演:船越英二、滝沢修、ミッキー・カーチス

『ぼんち』
(1960年・大映・104分)
出演:市川雷蔵、若尾文子、山田五十鈴

『東京オリンピック』
(1965年・東京オリンピック映画協会・170分)
記録映画

『おはん』
(1984年・東宝映画・112分)
出演:吉永小百合、大原麗子、石坂浩二、ミヤコ蝶々

(すべて35mmフィルム上映)

主催:川越市優秀映画鑑賞推進事業実行委員会/NPO法人プレイグラウンド/文化庁/東京国立近代美術館フィルムセンター
協賛:松竹ブロードキャスティング株式会社
協力:株式会社オーエムシー
このページのトップへ

川越スカラ座名画座企画vol.2

『俺たちダンクシューター』

『俺たちダンクシューター』

『俺たちフィギュアスケーター』のウィル・フェレルが、プロバスケットボールチームのオーナー、監督兼選手にふんし大活躍するスポーツ・コメディー。強さよりパフォーマンス重視のチームが、リーグ生き残りを賭けて試合に挑む。1970年代、アメリカのプロバスケットボールリーグ“ABA”は、ルール無視のハチャメチャな試合で観客を呼んでいた。オーナー、監督、選手の3役をこなすジャッキー・ムーン(ウィル・フェレル)のチーム“フリント・トロピックス”は万年最下位。ところが、上位4チームがNBAに吸収され、ABAリーグは解散することになり……。
(上映時間: 90分 予告なし 35mmフィルム上映)

このページのトップへ

川越スカラ座名画座企画vol.2

『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』

『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!』

「ザ・ファイター」のマーク・ウォールバーグと「主人公は僕だった」のウィル・フェレル共演のアクション・コメディ。ニューヨークのダメ刑事コンビが巻き起こす騒動と活躍を描く。「ザ・スピリット」のサミュエル・L・ジャクソン、「ワイルド・スピード MEGA MAX」のドウェイン・ジョンソンなど豪華スターが共演。
ニューヨーク市警のハイスミスとダンソンはド派手な逮捕劇で人々の注目を集めるヒーロー刑事。一方、そんな彼らの活躍に焦りを隠せないのが熱血刑事のテリー。しかし、危険な現場に出たがらず書類仕事ばかりしている相棒アレンのせいで、いつまでたってもその他大勢(アザー・ガイズ)のまま。ところがある日、ハイスミスとダンソンがあっけなく殉職してしまう。そんな中、ついに重い腰を上げたアレンが取りかかったのはビル建設の申請に関わる不正事件。銃撃戦など期待できない地味な事件にまるでテンションの上がらないテリーだったが…。
(上映時間: 110分 予告なし 35mmフィルム上映)

このページのトップへ
『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』

『素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店』

「キャラクター 孤独な人の肖像」で第70回アカデミー外国語映画賞を受賞したマイケ・ファン・ディムが監督と脚本を務め、オランダの大富豪が自殺ほう助を裏稼業とする謎の代理店を訪れたことから巻き起こる騒動を描いたコメディ作品。何不自由ない日々を送る大富豪のひとり息子ヤーコブは、楽しみのない人生に嫌気がさし、自殺を試みるが、常に邪魔が入り自殺できずにいた。たまたま拾ったマッチ箱に記された謎の「代理店」をベルギーまで訪ねると、その店は事故に見せかけて自殺をほう助するサービスを提供する旅行代理店だった。主人公のヤーコブ役を演じるのは「LOFT 完全なる嘘(トリック)」などに出演しているコメディ俳優イェルーン・ファン・コーニングスブリュッヘ。
(上映時間:105分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『孤独のススメ』

『孤独のススメ』

妻に先立たれた孤独な中年男を主人公に、2人の男の奇妙な共同生活を描いたオランダ映画。ロッテムダム国際映画祭観客賞やモスクワ国際映画祭で最優秀観客賞、批評家賞などを受賞し、日本国内でもSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014で長編コンペティション部門の最優秀作品賞を受賞した(映画祭上映時タイトル「約束のマッターホルン」)。妻に先立たれ、オランダの田舎町でひっそりと単調な毎日を送るフレッド。ある日、言葉も過去も持たないテオがフレッドの家に居ついてしまい、男2人の共同生活がスタートする。フレッドとテオの間にいつしか友情が芽生え、何も持たないテオの生き方からフレッドは真の幸せを学んでいく。監督は、オランダで俳優としても活躍し、本作が初長編映画デビューとなるディーデリク・エビンゲ。
(上映時間:86分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『オマールの壁』

『オマールの壁』

2005年の『パラダイス・ナウ』で自爆攻撃へ向かう若者たちを描き、ゴールデングローブ賞外国語映画賞を受賞、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたパレスチナ人監督ハニ・アブ・アサドによる本作は、分離壁で囲まれたパレスチナの今を生き抜く若者たちの日々を、切実に、サスペンスフルに描く。カンヌ国際映画祭をはじめ、多数の映画祭で絶賛され、2度目のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート(パレスチナ代表)となった。スタッフは全てパレスチナ人、撮影も全てパレスチナで行われ、100%パレスチナの資本によって製作された。
(上映時間:97分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『禁じられた歌声』
禁じられた歌声
(c)2014 Les Films du Worso (c)Dune Vision

『禁じられた歌声』

西アフリカ、マリ共和国の古都ティンブクトゥを舞台に、イスラム過激派の弾圧に立ち向かう家族の戦いを描き、フランスのセザール賞で最優秀作品賞を含む7部門を獲得したドラマ。第87回アカデミー賞ではモーリタニアから初となる外国語映画賞ノミネートを果たした。ティンブクトゥ近郊の街で暮らす音楽好きの男性キダーンは、妻サティマや娘トーヤ、12歳の羊飼いイッサンと共に幸せな毎日を送っていた。ところがある日、イスラム過激派が街を占拠し、住人たちは音楽もタバコもサッカーも禁じられてしまう。住人の中にはささやかな抵抗をする者もいたが、キダーン一家は混乱を避けてティンブクトゥに避難する。しかし、ある漁師がキダーンの牛を殺したのをきっかけに、彼らの運命は思いがけない方向へと転がっていく。
(上映時間:97分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『或る終焉』

『或る終焉』

「父の秘密」で高い評価を得たメキシコの新鋭マイケル・フランコが「海の上のピアニスト」のティム・ロスを主演に迎え、終末期の患者をケアする看護師の葛藤をサスペンスフルに描いたヒューマンドラマ。死期が迫った患者の看護師として働くデビッド。息子の死をきっかけに元妻や娘と疎遠になった彼は、患者の在宅看護とエクササイズに励むだけの寂しい日々を送っており、患者たちとの親密な関係が心の拠りどころとなっていた。そんなある日、デビッドは末期がん患者のマーサから、安楽死を手伝ってほしいと頼まれる。共演にキーファー・サザーランドの娘サラ・サザーランド。第68回カンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞した。
(上映時間:94分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『疑惑のチャンピオン』

『疑惑のチャンピオン』

長年にわたるドーピングにより、自転車競技界から永久追放を受けているロードレース選手ランス・アームストロングの栄光と転落の人生を映画化。イギリスのサンデー・タイムズ紙記者によるノンフィクションをベースに、「クィーン」のスティーブン・フリアーズ監督が描いた。25歳で発症したガンを克服後、「ツール・ド・フランス」で7年連続総合優勝の偉業を達成したランス・アームストロング。ガンで苦しむ多くの人々に勇気を与え、競技外ではガン患者を支援する慈善活動に尽力するアームストロングは、人々から賞賛を集める、まさにスーパーヒーローだった。しかし、1人のジャーナリストの追及により、アームストロングの衝撃の事実が次々と明らかとなる。アームストロング役に「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」「ザ・ブリザード」のベン・フォスター。
(上映時間:103分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ふきげんな過去』

『ふきげんな過去』

小泉今日子と二階堂ふみが母娘役を演じる、劇作家・前田司郎のオリジナル脚本による監督作品。小説家やシナリオライターとしても活躍する前田の映画監督作は、「ジ、エクストリーム、スキヤキ」に続いて、これが2作目となる。北品川の食堂で暮らす女子高生・果子の前に、18年前に死んだはずの伯母・未来子が突然やって来た。ある事件を起こし、前科持ちとなってしまった未来子の登場に、慌てふためく家族。そして、果子は自分の部屋に図々しく居候する未来子にいら立ちを隠せなかった。退屈に思われた果子の夏が、自分が本当の母親だという未来子の出現によって、特別な夏へと変わっていく。未来子役を小泉、女子高生・果子役を二階堂がそれぞれ演じる。
(上映時間:120分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『野火』
※イベントは終了しました。ありがとうございました。
塚本晋也監督舞台挨拶決定!
813日(土)10:30の回終了後
詳細はイベントブログ『野火』再上映&塚本監督舞台挨拶のお知らせをご覧ください。
川越スカラ座復館記念日
818日(木)はどなた様も1本1,100円

『野火』

1959年に市川崑により映画化された大岡昇平の同名小説を塚本晋也の監督、脚本、製作、主演により再び映画化。日本軍の敗北が濃厚となった第二次世界大戦末期のフィリピン戦線。結核を患った田村一等兵は部隊を追放され、野戦病院へと送られる。しかし、野戦病院では食糧不足を理由に田村の入院を拒絶。再び舞い戻った部隊からも入隊を拒否されてしまう。空腹と孤独と戦いながら、レイテ島の暑さの中をさまよい続ける田村は、かつての仲間たちと再会する。戦場という異常な空間で極限状態に追い込まれた人間たちが描かれる。共演にリリー・フランキー、俳優デビュー作の「バレット・バレエ」以来の塚本監督作品への参加となるドラマーの中村達也。
(上映時間:87分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『海よりもまだ深く』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
是枝裕和監督ティーチイン決定!
86日(土)15:00の回終了後

川越スカラ座復館記念日
818日(木)はどなた様も1本1,100円

『海よりもまだ深く』

「海街diary」「そして父になる」の是枝裕和監督が、「歩いても 歩いても」「奇跡」に続いて阿部寛と3度目のタッグを組み、大人になりきれない男と年老いた母を中心に、夢見ていた未来とは違う現在を生きる家族の姿をつづった人間ドラマ。15年前に文学賞を一度受賞したものの、その後は売れず、作家として成功する夢を追い続けている中年男性・良多。現在は生活費のため探偵事務所で働いているが、周囲にも自分にも「小説のための取材」だと言い訳していた。別れた妻・響子への未練を引きずっている良多は、彼女を「張り込み」して新しい恋人がいることを知りショックを受ける。ある日、団地で一人暮らしをしている母・淑子の家に集まった良多と響子と11歳の息子・真悟は、台風で帰れなくなり、ひと晩を共に過ごすことになる。主人公の母親役を樹木希林が好演し、共演にも真木よう子、小林聡美、リリー・フランキーら豪華な顔ぶれがそろう。
(上映時間:117分+予告5分程 DCP上映)

このページのトップへ
『いしぶみ』

『いしぶみ』

「海街diary」の是枝裕和監督と綾瀬はるかが再タッグを組み、1969年に広島テレビが制作した原爆ドキュメンタリー「碑」をよみがえらせた作品で、2015年に同局が戦後70周年特別番組として制作・放送した「いしぶみ 忘れない。あなたたちのことを」を劇場用に再編集した。昭和20年8月6日、広島市の中心部を流れる本川の土手で建物の解体作業にあたっていた旧制広島二中の1年生321人は、わずか500メートル先に投下された原子爆弾で全員が命を奪われた。遺族の手記に残された彼らの最後の言動を、広島県出身である綾瀬が切々と読み上げる。さらにジャーナリストの池上彰が遺族や関係者らへのインタビューを通し、70年経た現在も終わらない物語の続きを伝えていく。
(上映時間:85分+予告5分程 DCP上映)

このページのトップへ
『映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
ご入場者さまプレゼントあり!
先着入場順で、いろんなデザインの ミニミニトーマスをプレゼント!
2つ以上集めるとつなげて遊べます!
※中身が見えない袋に入っています(お選びいただけません)
※有料ご入場者さまのみへのプレゼントです
※お子さまだけでなく、すべてのご入場者さまにお渡しします
※数量限定、無くなり次第終了です

『映画 きかんしゃトーマス 探せ!!謎の海賊船と失われた宝物』

原作となった「汽車のえほん」誕生から2015年で70周年を迎えたイギリス生まれの児童向け人気アニメシリーズ「きかんしゃトーマス」の劇場版。小型機関車のライアンと働いていたトーマスは、秘密の洞窟で古い海賊船を発見する。その海賊船が引き上げられるのを遠くから見ていたのは、失われた宝物を探す船乗りのジョンだった。トーマスは、ジョンや線路を走る帆船のスキフとともに、宝探しの冒険の旅へ出発する。
(上映時間: 63分 予告なし DCP上映)

このページのトップへ
『モヒカン故郷に帰る』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
沖田修一監督舞台挨拶決定!
723日(土)13:15の回終了後
※トークは20分前後
※サイン会あり(パンフご購入の方のみ)

詳細とご予約はイベントブログ『モヒカン故郷に帰る』沖田修一監督舞台挨拶のお知らせをご覧ください。

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
音声ガイド付き上映
718日(月・祝) 10:30の回
ガイド:檀 鼓太郎さん
※ガイドご希望の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください
※ガイド不要の方も通常と同じようにご覧いただけます
※盲導犬のご入場も可能です

『モヒカン故郷に帰る』

「横道世之介」「南極料理人」の沖田修一監督が、松田龍平を主演に迎えて描くホームドラマ。結婚報告のため瀬戸内海の故郷へ7年ぶりに帰ってきたモヒカン頭の永吉が、父や恋人、母、弟・浩二とともに繰り広げる悲喜こもごもを描く。売れないデスメタルバンドのボーカル・永吉は、恋人の由佳が妊娠したことをきっかけに、瀬戸内海に浮かぶ故郷の戸鼻島(とびじま)へ7年ぶりに帰郷。同じく故郷を出ていたはずの弟もいつの間にか帰郷しており、久々に一家が顔をそろえるが、そこで父親のガンが発覚し……。松田がモヒカン頭の主人公・永吉に扮し、父親役に柄本明、恋人役に前田敦子、母親役にもたいまさこ、弟役に千葉雄大と個性的なキャストが集った。
(上映時間:125分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
マサラ上映開催!
717日(日)15:30の回

詳細とご予約はイベントブログ『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』マサラ上映のお知らせ をご覧ください。

『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』

ボリウッドを代表する俳優シャー・ルク・カーンが主演を務め、インドで大ヒットを記録したミュージカル・エンタテインメント。1970年代、脇役俳優のオームは人気女優シャンティに恋をするが、シャンティは売れっ子プロデューサーのムケーシュと密かに結婚・妊娠していた。しかし、ムケーシュは、妻の妊娠を喜ぶどころか疎ましく思っており、ある晩、撮影中の映画のセットにシャンティを呼び出し、罠にはめて殺害。シャンティを助けようと駆け付たオームも、映画スターのカプール夫妻の車にはねられてしまい、搬送先の病院で息を引き取る。オームの死亡と同じ時、同じ病院でカプール夫人は男児を出産。その男の子はオームと名付けられて育ち、30年後、スター俳優として活躍するが……。
(上映時間:169分 予告なし DCP上映)

このページのトップへ
『スポットライト 世紀のスクープ』

『スポットライト 世紀のスクープ』

新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルを暴いた実話を、「扉をたたく人」のトム・マッカーシー監督が映画化し、第88回アカデミー賞で作品賞と脚本賞を受賞した実録ドラマ。2002年、アメリカの新聞「ボストン・グローブ」が、「SPOTLIGHT」と名の付いた新聞一面に、神父による性的虐待と、カトリック教会がその事実を看過していたというスキャンダルを白日の下に晒す記事を掲載した。社会で大きな権力を握る人物たちを失脚へと追い込むことになる、記者生命をかけた戦いに挑む人々の姿を、緊迫感たっぷりに描き出した。第87回アカデミー賞受賞作「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」で復活を遂げたマイケル・キートンほか、マーク・ラファロ、レイチェル・マクアダムスら豪華キャストが共演。
(上映時間:128分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『カルテル・ランド』

『カルテル・ランド』

「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督が製作総指揮を手がけ、2006年から続くメキシコ麻薬戦争の最前線をとらえたドキュメンタリー。メキシコ、ミチョアカン州の小さな町の内科医ホセ・ミレレスは、地域を苦しめる凶悪な麻薬カルテル「テンプル騎士団」に対抗するべく、市民たちと蜂起する。一方、コカイン通りとして知られるアリゾナ砂漠のオルター・バレーでは、アメリカの退役軍人ティム・フォーリーが、メキシコからの麻薬密輸を阻止する自警団「アリゾナ国境偵察隊」を結成。2つの組織は勢力を拡大していくが、やがて麻薬組織との癒着や賄賂が横行するようになってしまう。若き映画監督マシュー・ハイネマンが決死の覚悟で取材を敢行し、メキシコ社会の実態を明らかにしていく。2016年・第88回アカデミー長編ドキュメンタリー賞にノミネート。
(上映時間:100分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ディーパンの闘い』

『ディーパンの闘い』

「真夜中のピアニスト」「預言者」「君と歩く世界」など数々の名作を手がけるフランスの名匠ジャック・オーディアール監督が、2015年・第68回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した作品。内戦下にあるスリランカからフランスに渡るため、偽装家族となった元兵士ディーパンと女と少女の3人は、パリ郊外の集合団地でささやかな幸せを手に入れようとしていた。しかしその矢先、3人は新たな暴力に見舞われてしまう。人種や宗教、移民問題に揺れるヨーロッパ社会を背景に、暴力や戦いを捨て、愛や家族の絆を求めた人々を描いた人間ドラマ。主人公ディーパンを演じたアントニーターサン・ジェスターサンは、スリランカ内戦の元兵士で、フランスに亡命後に作家として活動しており、今作で演技に初挑戦した。
(上映時間:115分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『さざなみ』

『さざなみ』

結婚45周年を祝うパーティを土曜日に控え、準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト。ところがその週の月曜日、彼らのもとに1通の手紙が届く。それは、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見されたというものだった。その時からジェフは過去の恋愛の記憶を反芻するようになり、妻は存在しない女への嫉妬心や夫への不信感を募らせていく。「スイミング・プール」のシャーロット・ランプリングと「カルテット!人生のオペラハウス」のトム・コートネイが夫婦の心の機微を繊細に演じ、第65回ベルリン国際映画祭で主演男優賞と主演女優賞をそろって受賞した。
(上映時間:95分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『女たちの都~ワッゲンオッゲン~』

熊本県復興支援特別再上映
618日(土)~624日(金)
鑑賞料金
一般 :1,300円
シニア:1,100円
学生 :1,000円
※各種割引適用不可(障がい者割引をのぞく)
※ポイントカード、招待券による無料鑑賞不可
期間中はロビーに募金箱を設置し、集まったお金は売上の7割とともに熊本県に寄付

詳しくはイベントブログ『女たちの都~ワッゲンオッゲン~』熊本県復興支援特別再上映のお知らせを御覧ください

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
初日ご来場者さまプレゼントあり!
先着順でくまモンバッヂプレゼント(個数限定)

『女たちの都~ワッゲンオッゲン~』

『一枚のハガキ』の大竹しのぶが主演を務め、熊本県天草市でロケを敢行したヒューマン・ドラマ。過疎化、高齢化、少子化、経済悪化などで日本一の衰退都市と化した天草・牛深町を舞台に、男たちに代わって町をよみがえらせようとする女性の奮闘を描く。『王様とボク』の松田美由紀や杉田かおるが、町おこしに立ち上がる人々を快演。メガホンを取るのは、プロデューサーとしても活躍する『サークルゲーム』の祷映。温かな物語もさることながら、これからの地方のあり方を見つめたテーマにも注目。
(上映時間:103分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『レ・ミゼラブル』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
みんなで歌おう!合唱上映!
65日(日)
日本語でも英語でも、気分良く声が出せればOK!
みんなで自由に楽しく歌いましょう!!
※歌詞はスクリーンに出ません
※歌詞の配布もしません(持ち込みはOK)

詳しくはイベントブログ『レ・ミゼラブル』合唱上映リターンズ!(のリターンズ!)を御覧ください

『レ・ミゼラブル』

文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。主演は、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。彼を追う警官にオスカー俳優のラッセル・クロウがふんするほか、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドら豪華キャストが勢ぞろいする。
(上映時間: 158分 予告なし DCP上映)

このページのトップへ
『ゾンビスクール!』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
チキンナゲットを食べてゾンビになろう割
64日(土)~610日(金)
受付でチキンナゲットをご提示か、もしくはゾンビのお客さまは1,100円

詳しくはイベントブログ『ゾンビスクール!』チキンナゲットを食べてゾンビになろう割実施のお知らせを御覧ください

『ゾンビスクール!』

ゾンビと化した子どもたちと変人だらけの教師たちが繰り広げる壮絶な戦いを描いたゾンビコメディ。小説家の夢をあきらめ、母校の小学校の臨時職員として働きはじめたクリント。しかし登校初日から、生意気な子どもたちや変わり者ばかりの同僚たちに翻弄されてしまう。その日の給食は子どもたちが大好きなチキンナゲットだったが、食べ終えた生徒の様子がどこかおかしい。やがてその生徒はゾンビとなって周囲の子どもたちを次々と襲撃し、校内は瞬く間にゾンビだらけになってしまう。教師たちはすぐに学校を閉鎖し、凶暴なキッズゾンビたちに立ち向かう。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッドが主演&プロデューサーを務め、「ソウ」のリー・ワネルとテレビドラマ「Glee」のイアン・ブレナンが脚本を担当。共演に「スノーピアサー」のアリソン・ピル。
(上映時間: 88分+予告5分程度 DCP上映)
R15+

このページのトップへ
『徘徊ママリン87歳の夏』

『徘徊ママリン87歳の夏』

認知症の母とその娘、そして周囲の人々の姿を描いたドキュメンタリー作品。大阪北浜に住む母娘。母は認知症、娘は自宅マンションでギャラリーを営んでいる。昼夜の別なく近所を徘徊(はいかい)する母とそれを見守る娘の姿は、近所の誰もが知っている。徘徊モードが一息つけば、母娘一緒に居酒屋やバーにも立ち寄る。そんな2人の生活は6年になるが、それが母娘にとっては普通の生活であり、そんな母娘をごく普通に接する近所の人たち。認知症とともに暮らすこと、老い、そして人間とは何かを問いかけていく。監督は、セクシャルマイノリティを真正面から捉えたドキュメンタリー「ITECHO 凍蝶圖鑑」などを手がけた田中幸夫。
(上映時間: 77分 予告なし BD上映)

このページのトップへ
『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』
マンガをはみだした男 赤塚不二夫
イベントは終了しました。ありがとうございました。
U-zhaanさんトークイベント開催決定!
日時:521日(土)16:15の回終了後
詳しくはイベントブログ『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』U-zhaanさんトークイベントのお知らせ をご覧ください

『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』

「おそ松くん」、「天才バカボン」、「ひみつのアッコちゃん」、「もーれつア太郎」 など、数多くの傑作を生み出してきた国民的マンガ家、赤塚不二夫。彼を追ったドキュメンタリーはテレビ番組などでいくつも放送されてきたが、生誕80周年を記念して製作され た本作品は、彼の最高傑作とも呼ばれる「レッツラゴン」のキャラクターを案内役とした異色のポップ・ ドキュメンタリー。時代の渦のなかでダイナミックに生き抜いた彼の人生を、アニメーションを軸に、関係者 インタビュー、秘蔵写真、プライベート映像、幻のテレビ番組などの膨大な素材で再構築した。本人の残された肉声 と、複数の視点によって「赤塚不二夫」の知られざる姿が綴られる!
(上映時間:96分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『無音の叫び声』
イベントは終了しました。ありがとうございました。
トークイベント決定!
521日(土)10:30の回終了後
登壇者(予定)
田中泯さん(ダンサー)、原村政樹監督
522日(日)10:30の回終了後
登壇者(予定)
澤地久枝さん(ノンフィクション作家)、 原村政樹監督
原村政樹監督ティーチイン
528日(土)10:30の回終了後
登壇者(予定)
原村政樹監督
舞台挨拶
61日(水)10:30の回
登壇者(予定)
原村政樹監督
高橋卓也さん山形国際ドキュメンタリー映画祭事務局長
※イベント内容は予告なく変更になる場合があります

詳しくはイベントブログ 『無音の叫び声』トークイベント開催のお知らせを御覧ください。
イベントは終了しました。ありがとうございました。

日本画家・草苅一夫さんの複製画を
ご来場の方抽選で10名様にプレゼント!
528日(土) 10:30の回

イベントは終了しました。ありがとうございました。

音声ガイド付き上映
528日(土) 10:30の回
※ガイドご希望の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください
※ガイド不要の方も通常と同じようにご覧いただけます

『無音の叫び声』

「いのち耕す人々」などのドキュメンタリー作家・原村政樹監督が、戦後日本を代表する農民詩人・木村迪夫にスポットを当てたドキュメンタリー。1935年、山形県の小さな村に生まれた木村は、戦争で父を亡くし、戦後の高度経済成長の中でも社会の底辺での生活を強いられた。そしてその経験をもとに、社会の矛盾や反戦への思いをつづった詩を60年以上にわたって創作し続け、発表した16冊の詩集は数々の賞を受賞した。日本農民文学の最高峰と言われる木村の作品や人生を通し、その人間的な魅力に迫る。さらに第2の父でもある農民詩人・真壁仁や日本画家・草苅一夫との交流など、地方の豊かな芸術文化も描いていく。
原村政樹監督は、本作と書籍『無音の叫び声 農民詩人・木村迪夫は語る』で農業ジャーナリスト賞をダブル受賞。
(上映時間:122分 予告なし BD上映)

このページのトップへ
『ロブスター』
イベントは終了しました。ありがとうございました。
おいしいものを食べながら映画のはなしをしましょうの会 番外編
日時:514日(土)17:45より
詳しくはイベントブログおいしいものを食べながら映画のはなしをしましょうの会 番外編『ロブスター』 をご覧ください

『ロブスター』

アカデミー外国語映画賞ノミネート作「籠の中の乙女」で注目を集めたギリシャのヨルゴス・ランティモス監督が、コリン・ファレル、レイチェル・ワイズら豪華キャストを迎えて手がけた、自身初の英語作品。2015年・第68回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞。独身者は身柄を確保されてホテルに送り込まれ、そこで45日以内にパートナーを見つけなければ、動物に変えられて森に放たれるという近未来。独り身のデビッドもホテルへと送られるが、そこで狂気の日常を目の当たりにし、ほどなくして独り者たちが隠れ住む森へと逃げ出す。デビッドはそこで恋に落ちるが、それは独り者たちのルールに違反する行為だった。
(上映時間: 118分+予告5分程度 DCP上映)
R15+

このページのトップへ
『友だちのパパが好き』
イベントは終了しました。ありがとうございました。
舞台挨拶決定!
514日(土)13:00の回終了後
登壇者
山内ケンジ監督
詳しくはイベントブログ『友だちのパパが好き』山内ケンジ監督舞台挨拶のお知らせ をご覧ください

『友だちのパパが好き』

親友が自分の父親を好きになったことから巻き起こる恋愛模様を描いた純愛コメディ。自分の父親のことを「好きだ」と親友のマヤから真剣に告白され、あきれる妙子。その話を聞き、母は笑い飛ばすが、父はまんざらでもない様子だ。妙子への突然の告白をきっかけに、マヤは父親へのアタックを猛然と開始。常識もかえりみないマヤの純愛が、家族、恋人、愛人、先生、同僚とさまざまな人間関係をも巻き込んで繰り広げられる。監督は、CM、演劇、映画とジャンルを越えて活躍する山内ケンジ。父親役に吹越満。年の差や立場も関係なく純愛に突き進むマヤ役に安藤輪子。
(上映時間: 105分+予告5分程度 DCP上映)
R15+

このページのトップへ
『デジタルで愉しむ 小津安二郎特集』
※各種チケットの販売は終了しました。ありがとうございました。
【当日券/1作品毎】
一般   1,200円
シニア  1,100円
学生以下  800円

●特別興行のため、招待券、ポイントカードによる無料鑑賞はできません。
●各種割引も対象外となります。


【前売回数券/4回 4,000円】好評発売中!!
●発売期間3/30~4/29
●当日整理番号と引き換えです。お引換の上御入場ください。
●満席の場合は御入場できない場合があります。
●ご本人さま以外でもお使いいただけます。


・自由席定員制(124席)
・各回完全入替制
・各回整理番号制
・チケットは当日9:30から販売

●劇場窓口にて整理番号付入場券を販売します。(当日券のみ)
●開場は各回10分前を予定しております。
●混雑状況によっては御入場いただけない場合がございます。


詳しくはイベントブログ G.W.特別興行『デジタルで愉しむ 小津安二郎』のお知らせを御覧ください。

(DCP上映)

このページのトップへ
『DOGLEGS』

『DOGLEGS』

1991年に旗揚げした障害者プロレス団体「ドッグレッグス」の活動を追ったドキュメンタリー。清掃員として働きながら、設立当初から「ドッグレッグス」でのスター選手としてリングに上がるサンボ慎太郎は、年齢的にもプロレスからの引退を考えていた。慎太郎のライバルで、健常者レスラーとして「ドッグレッグス」のリングに上がるアンチテーゼ北島は、「最後にアンチテーゼ北島と対戦し引退したい」という慎太郎からの挑戦を「勝者だけが引退できる」という条件つきで承諾する。慎太郎、北島のほか、女装癖があり、重度のアルコール中毒のレスラー・愛人(ラマン)、その妻・ミセス愛人(ミセスラマン)など、「ドッグレッグス」を取り巻く仲間たちの、笑いあり涙ありの日常を追っていく。監督は本作品が長編ドキュメンタリーの初監督作となるニュージーランド人の映像作家ヒース・カズンズ。
(上映時間: 89分 予告なし BD上映)
(英語字幕・日本語字幕付き/With English subtitles)

このページのトップへ
『Maiko ふたたびの白鳥』

『Maiko ふたたびの白鳥』

ノルウェーを拠点に活躍する世界トップクラスの日本人プリマドンナ、西野麻衣子の挑戦を追ったドキュメンタリー。15歳でイギリスの名門ロイヤルバレエスクールに留学し、19歳でノルウェー国立バレエ団に入団、そして25歳で同バレエ団初の東洋人のプリンシパルとなった西野麻衣子。私生活ではオペラハウスの芸術監督を務めるノルウェー人男性ニコライと結婚し、30代を迎えて出産とキャリアの間で揺れていた矢先、妊娠したことがわかる。出産・育休を経てプリンシパルへの復帰を決意した彼女は、尊敬する実の母親・衣津栄や優しい夫ニコライら温かい家族に支えられながら、クラシックバレエの中でも特に難役とされる「白鳥の湖」に挑む。
(上映時間: 70分+5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『フランス組曲』

『フランス組曲』

1942年にアウシュビッツでその生涯を閉じた女性作家イレーヌ・ネミロフスキーによる未完の小説を、「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズ主演で映画化。「ある公爵夫人の生涯」のソウル・ディブが監督・脚本を手がけ、フランス人女性とナチスドイツ将校の許されざる愛を軸に、過酷な状況の中で必死に生きる人々の姿を描き出す。1940年、ドイツ占領下にあるフランスの田舎町。出征中の夫の帰りを待つリュシルが厳格な義母と暮らしている屋敷に、ドイツ軍中尉ブルーノがやって来る。音楽を愛するリュシルとブルーノは自然と親しくなり、お互いにかけがえのない存在となっていく。共演は「君と歩く世界」のマティアス・スーナールツ、「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマス、「スーサイド・スクワッド」のマーゴット・ロビー。
(上映時間:107分+5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『サウルの息子』

『サウルの息子』

2015年・第68回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したハンガリー映画。アウシュビッツ解放70周年を記念して製作され、強制収容所で死体処理に従事するユダヤ人のサウルが、息子の遺体を見つけ、ユダヤ教の教義に基づき葬ろうとする姿や、大量殺戮が行われていた収容所の実態を描いた。1944年10月、アウシュビッツ=ビルケナウ収容所。ナチスにより、同胞であるユダヤ人の死体処理を行う特殊部隊ゾンダーコマンドに選抜されたハンガリー系ユダヤ人のサウル。ある日、ガス室で生き残った息子と思しき少年を発見したものの、少年はすぐにナチスによって処刑されてしまう。サウルは少年の遺体をなんとかして手厚く葬ろうとするが……。ハンガリーの名匠タル・ベーラに師事したネメシュ・ラースロー監督の長編デビュー作。
(上映時間: 107分+5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『光のノスタルジア』

『光のノスタルジア』

世界中から天文学者が集まるチリのアタカマ砂漠と、そこにとどめられたさまざまな「記憶」に焦点を当てたドキュメンタリー。チリ北部、太平洋とアンデス山脈の間を走り、標高3000メートルに位置するアタカマ砂漠は、湿気や大地の揺らぎが少なく天文観測に適しており、世界中から天文学者が集まる場所として知られている。一方で、古代人のミイラや探検者、採掘鉱夫たちの亡がらがいまも手付かずに残っている。生命の起源を求めて天を仰ぐ学者たちのかたわらで、行方不明の肉親の遺骨を探して地を掘り返す人々がいるアタカマ砂漠の姿を、壮大な宇宙の映像とともにとらえた。2011年の山形国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀作品賞を受賞(映画祭上映時タイトル「光、ノスタルジア」)。
(上映時間: 90分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『真珠のボタン』

『真珠のボタン』

南米チリを代表するドキュメンタリー作家パトリシオ・グスマン監督が、祖国チリがたどってきた苦難の歴史を大自然の圧倒的な映像美とともに描き、2015年ベルリン国際映画祭で銀熊賞(脚本賞)、山形国際ドキュメンタリー映画祭で最優秀賞などを受賞したドキュメンタリー。チリ南部に位置する西パタゴニアの海底から、真珠貝のボタンが発見された。そのボタンは、かつて植民者によって祖国と自由を奪われた先住民の記憶を浮かび上がらせ、ピノチェト独裁政権下で政治犯として海に沈められた犠牲者たちの声をすくい上げていく。
(上映時間: 82分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』

『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』

スペイン、カタルーニャ出身の建築家アントニ・ガウディが構想し、1882年の着工から130年以上も建設が続く世紀の建築プロジェクト「サグラダ・ファミリア」のドキュメンタリー。2005年には世界遺産にも登録され、世界から訪れる年間300万人を超える人々を魅了し続けているサグラダ・ファミリア。2026年完成予定に向けて建設が続く中、現場にはコンピューターも導入され、現在の技術でガウディの意思をいかに再現するか、スタッフの試行錯誤が繰り返されている。関係者でなければ入れない内部の映像や建築関係者のインタビューも交えて描き、「完成まで300年」と言われた工期がいかに短縮され、2026年完成予定となったのかなど、サグラダ・ファミリアにまつわるプロジェクトを解明していく。
(上映時間: 94分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭セレクション
in 川越スカラ座
Selection from SKIP CITY INTERNATIONAL D-Cinema Festival 2015

『あした生きるという旅』(長編部門SKIPシティアワード) 『オンディーヌの呪い』(短編部門奨励賞)
イベントは終了しました。ありがとうございました。
舞台挨拶:内田英恵監督(『あした生きるという旅』)、
     甲斐さやか監督(『オンディーヌの呪い』)
時間:舞台挨拶16:15から/上映16:25から
料金:1,000円(2本立て)

詳しくはイベントブログ「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭セレクション in 川越スカラ座」開催のお知らせをご覧ください。

『あした生きるという旅』(長編部門SKIPシティアワード)

ALSの夫と、その支えとなってともに病と闘う妻を追ったドキュメンタリー。 48歳でALS(筋委縮性側索硬化症)を発症した塚田宏は、目の動きで、妻・公子に意思を伝える。 同じ病と闘っている人々が世界中にいると気づいた宏は、公子とともに、彼らに会いに行く旅を始める。
(上映時間:83分 DCP上映)
(英語字幕つき/With English subtitles)

『オンディーヌの呪い』(短編部門奨励賞)

長塚京三、遠山景織子主演。能から生まれる、眠りと呼吸と情動のサスペンス。 ベテラン医師と美しい妻。夫は妻の浮気を疑っている。 ある日二人は医師学会主宰の新作能「オンディーヌの呪い」を観に行くことに。 夫は妻に、知り合いばかりなので眠らないようにと促す。
(上映時間:30分 DCP上映)
(英語字幕つき/With English subtitles)

このページのトップへ

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭セレクション
in 川越スカラ座
Selection from SKIP CITY INTERNATIONAL D-Cinema Festival 2015

『ビヘイビア』(長編部門グランプリ) 『空っぽの渦』(短編部門奨励賞)
イベントは終了しました。ありがとうございました。
舞台挨拶:湯浅典子監督(『空っぽの渦』)
時間:舞台挨拶16:15から/上映16:25から
料金:1,000円(2本立て)

詳しくはイベントブログ「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭セレクション in 川越スカラ座」開催のお知らせをご覧ください。

『ビヘイビア』(長編部門グランプリ)

厳しい貧困と過酷な環境の中で、少年と教師の間に生まれる信頼の絆。 闘犬の訓練で稼ぎながら、ドラッグ中毒の母と暮らす11歳のチャラ。 教師カルメラは、時折暴力的な振舞いをするチャラを理解するが、病で倒れてしまう。 代任の教師はチャラの行動を問題視し、転校させようとする。
(上映時間: 108分 DCP上映)
(英語字幕つき/With English subtitles)

『空っぽの渦』(短編部門奨励賞)

空っぽな現実に揺れ動かされる心。何かを必死に追い求める少女の姿を描く。 出会い系サイトのサクラのアルバイトを続けている女子高生の瑞帆。 ある日、健三という男から自殺の手伝いをしてほしいというメッセージを受け取る。 そこから瑞帆のとった行動とは…
(上映時間: 20分 DCP上映)
(英語字幕つき/With English subtitles)

このページのトップへ
『はなちゃんのみそ汁』
キャンペーンは終了しました。ありがとうございました。
キッチンtobibakoさんとタイアップ中!

本作をご覧になったお客さまに、tobibakoさん夜の部(17:30~)で
みそ汁と小鉢をサービス!
「映画観たよ」とお声掛けください。
※期間中、何度でもサービスを受けられます

キッチンtobibakoさんツイッターアカウント @tobibako_kt
住所 川越市三光町16-3
定休日 火曜
※水曜はランチのみ

『はなちゃんのみそ汁』

33歳でこの世を去った安武千恵さんのがん闘病記と、娘のはなちゃん、夫の信吾さんとの日々をつづった同名エッセイを、広末涼子と滝藤賢一の主演で映画化。乳がんを宣告され、不安におびえる恋人の千恵にやさしく寄り添い、夫婦となった千恵と信吾。抗がん剤治療の影響や、がん再発リスクなどの不安を抱える中、無事に娘を出産した千恵だったが、再び病魔に襲われる。余命がわずかであることを覚悟した千恵は、自分がいなくなっても娘のはなが「独りで生きていける力」を与えようと、料理や家事の大切さを娘に教えはじめ、当時4歳のはなに、鰹節を削るところから始まるみそ汁の作り方を伝授する。千恵と信吾夫妻役に広末、滝藤が扮し、千恵の姉役で主題歌も担当する一青窈が共演する。「ペコロスの母に会いに行く」の脚本を手がけた阿久根知昭がメガホンをとり、監督デビュー。
(上映時間: 118分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ステーキ・レボリューション』

『ステーキ・レボリューション』

世界一おいしいステーキを探すために、20カ国、200軒以上のステーキハウスをめぐる旅を追ったドキュメンタリー作品。監督のフランク・リビエールは、「パリで最高の精肉店」に選ばれた店のオーナーとともに、おいしい牛肉はどのようにして作られるのかを解明する旅に出る。2年の歳月をかけ、世界中の食肉業界のキーパーソンたちに会った2人は、世界中のさまざまなステーキを食べ歩き、世界一おいしいステーキを見つけ出す。同時に、食肉の新たな市場を開拓しようとする者たちの前に、想定外の壁が立ちはだかる現実も明らかになっていく。リビエール監督とともにステーキの旅をする精肉店オーナーは、日本でもテレビ番組に出演するなど、世界中で「肉の達人」として活躍するイブ=マリ・ル=ブルドネック。スペインのサン・セバスチャン国際映画祭キュリナリー部門(食・ガストロノミーをテーマとした作品)正式出品作品。
(上映時間: 114分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ナイトクローラー』

『ナイトクローラー』

「ブロークバック・マウンテン」のジェイク・ギレンホールが主演し、刺激的な映像を求めて夜のロサンゼルスを駆けめぐる報道パパラッチの姿を通し、視聴率至上主義のテレビ業界の裏側を浮き彫りにしたサスペンススリラー。まともな仕事にありつけず軽犯罪で日銭を稼ぐ男ルイスは、偶然通りかかった事故現場で報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知り、自分もやってみようと思い立つ。早速ビデオカメラを手に入れたルイスは、警察無線を傍受して事件や事故の現場に猛スピードで駆けつけ、悲惨な映像を次々と撮影していく。過激な映像で高額な報酬を得るようになったルイスは、さらなるスクープ映像を求めて行動をエスカレートさせていき、ついに一線を越えてしまう。共演に「マイティ・ソー」シリーズのレネ・ルッソ。「ボーン・レガシー」などの脚本家として知られるダン・ギルロイがメガホンをとり、長編監督デビューを果たした。
(上映時間: 118分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『1001グラム ハカリしれない愛のこと』

『1001グラム ハカリしれない愛のこと』

「キッチン・ストーリー」などで知られるノルウェーの名匠ベント・ハーメルが監督・脚本を手がけ、測量研究所の孤独な女性研究員が様々な出来事を通して成長していく姿を温かいタッチでつづったヒューマンドラマ。測量研究所に勤める真面目で物静かな女性マリエは愛車で自宅と職場を往復する単調な毎日を送っていたが、病に倒れた父の代わりにパリの学会に出席することに。ノルウェーにおける1キロの基準となる大事な重りを持ってフランスへ渡ったマリエは、そこで思いがけない出会いを経験する。2014年・第27回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品。
(上映時間: 91分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『野火』
イベントは終了しました。ありがとうございました。
『野火』初日舞台挨拶決定!!
ゲスト:塚本晋也監督
21日(月)16:30の回終了後

トークのみのご参加もOK!
※映画料金がかかります
※後日映画を観る場合は、その時にまた映画料金がかかります

パンフ、書籍お買い上げの方はサイン会にご参加いただけます。
詳しくはイベントブログ『野火』塚本晋也監督舞台挨拶のお知らせをご覧ください。
イベントは終了しました。ありがとうございました。
『野火』U-20割
21日(月)~219日(金)
  • 20歳以下のお客さま:おひとりさま1,000円(要身分証明書※年齢のわかるもの)
  • 高校生以下のお客さま:おひとりさま800円(要学生証)

詳しくはイベントブログ『野火』U-20割のお知らせをご覧ください。

『野火』

1959年に市川崑により映画化された大岡昇平の同名小説を塚本晋也の監督、脚本、製作、主演により再び映画化。日本軍の敗北が濃厚となった第二次世界大戦末期のフィリピン戦線。結核を患った田村一等兵は部隊を追放され、野戦病院へと送られる。しかし、野戦病院では食糧不足を理由に田村の入院を拒絶。再び舞い戻った部隊からも入隊を拒否されてしまう。空腹と孤独と戦いながら、レイテ島の暑さの中をさまよい続ける田村は、かつての仲間たちと再会する。戦場という異常な空間で極限状態に追い込まれた人間たちが描かれる。共演にリリー・フランキー、俳優デビュー作の「バレット・バレエ」以来の塚本監督作品への参加となるドラマーの中村達也。
(上映時間: 87分+予告5分程度 DCP上映)
(英語字幕つき/With English subtitles)

このページのトップへ
『木屋町DARUMA』
イベントは終了しました。ありがとうございました。
『木屋町DARUMA』舞台挨拶決定!!
26日(土)
登壇予定者:榊英雄監督、三浦誠己さん
① 10:30~の回上映後
② 15:00~の回上映前

※登壇者は予告なしに変更をする場合がございます。あらかじめご了承願います。

詳しくはイベントブログ『木屋町DARUMA』榊英雄監督&三浦誠己さん初日舞台挨拶のお知らせをご覧ください。
219日(金)
登壇予定者:榊英雄監督
15:00~の回上映後
※登壇者は予告なしに変更をする場合がございます。あらかじめご了承願います。

『木屋町DARUMA』

過激すぎる内容で物議をかもした丸野裕行の同名小説を、「捨てがたき人々」など監督としても活躍する俳優・榊英雄のメガホンで映画化。京都の歓楽街・木屋町の裏社会を舞台に、四肢を失った裏稼業の男がたどる運命を描きだす。かつて木屋町の闇組織を束ねていた勝浦茂雄は、5年前の事件で手足を失い、現在は弟分の古澤から世話役を命じられた坂本の助けを借りながら、借金の取り立て屋として暮らしていた。そんな勝浦のもとに、とある家族への取り立ての仕事が舞い込む。その家族は、勝浦が障害を負う原因を作った元部下サトシの身内だった。主演はベテラン俳優の遠藤憲一。共演に寺島進、「冷たい熱帯魚」の三浦誠己、「ハイキック・ガール!」の武田梨奈。
(上映時間: 116分+予告5分程度 DCP上映)
R15+

このページのトップへ
『海賊じいちゃんの贈りもの』
イベントは終了しました。ありがとうございました。
おいしいものを食べながら映画のはなしをしましょうの会vol.1
日時:130日(土)18:00より
詳しくはイベントブログおいしいものを食べながら映画のはなしをしましょうの会vol.1『海賊じいちゃんの贈りもの』 をご覧ください
イベントは終了しました。ありがとうございました。

音声ガイド付き上映
130日(土) 10:30の回
※ガイドご希望の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください
※ガイド不要の方も通常と同じようにご覧いただけます

『海賊じいちゃんの贈りもの』

「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク主演による、壊れかけた家族の再生を描いたコメディ。おじいちゃんの誕生日を祝うために、久しぶりにスコットランドの自宅に集まったマクラウド一家の面々。しかし、別居中で破局寸前のダグとアビー夫妻、世間体ばかりを気にする成金の伯父、精神状態が不安定な伯母と、いずれもクセものぞろい。彼らの勝手な都合に振り回されるおじいちゃんとアビーの3人の子どもたちに、ある悲劇が襲いかかる。さらに、子どもたちの純粋無垢な行動がきっかけとなり、マクラウド一家は最大の危機を迎えることとなるのだが……。監督は、イギリスで人気ドラマを多数手がけたガイ・ジェンキン&アンディ・ハミルトン。
(上映時間: 95分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ベトナムの風に吹かれて』
イベントは終了しました。ありがとうございました。
大森一樹監督 初日舞台挨拶決定!
116日(土)10:30の回上映後
チケット:当日10:00より販売開始

詳しくはイベントブログ『ベトナムの風に吹かれて』大森一樹監督舞台挨拶決定!をご覧ください。
イベントは終了しました。ありがとうございました。

音声ガイド付き上映
130日(土) 13:00の回
※ガイドご希望の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください
※ガイド不要の方も通常と同じようにご覧いただけます

※キャンペーンは終了しました。ありがとうございました。

ベトナム雑貨サニーサイドテラスさんとタイアップ決定!
1 16日(土)~130日(土)

  1. サニーサイドテラスさんで、合計800円以上(税抜)お買い上げの お客さまは、窓口にてレシートご提示で映画鑑賞料金が1,000円に!
  2. ロビーにて、サニーサイドテラスさん厳選のベトナム雑貨を販売!
詳しくはイベント情報『ベトナムの風に吹かれて』ベトナム雑貨サニーサイドテラスさんとタイアップ決定をご覧ください

『ベトナムの風に吹かれて』

ベトナムで日本語教師として働く日本人女性・小松みゆき氏が認知症の母との暮らしをつづった「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を、フィクションを交えながら松坂慶子主演で映画化した人間ドラマ。日本で離婚した後に憧れの地ベトナムへ移住し、日本語教師として働いているみさおは、認知症が進行しはじめた母を義兄が施設に預けようとしていることを知り、母をベトナムに連れて来ることを決意する。母は慣れない土地での生活に戸惑いながらも、ベトナムの人々の温かさに触れるうちに少しずつ笑顔を取り戻していく。そんなある日、母が思わぬケガを負ったことをきっかけに、みさおは介護の現実に直面する。母役に「Shall We ダンス?」の草村礼子。「ヒポクラテスたち」の大森一樹が監督を務めた。
(上映時間: 114分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『海街diary』
イベントは終了しました。ありがとうございました。
『海街diary』ティーチイン決定!!
ゲスト:是枝裕和監督
110日(日)15:15の回上映後
※サイン会あり(パンフレットをご購入の方のみ)

詳しくはイベントブログ『海街diary』是枝裕和監督ティーチイン&サイン会のお知らせをご覧ください。

『海街diary』

「そして父になる」「誰も知らない」などで国際的にも高い評価を受ける是枝裕和監督が、第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞やマンガ大賞2013を受賞した吉田秋生の人気コミックを実写映画化。湘南を舞台に、異母妹を迎えて4人となった姉妹の共同生活を通し、家族の絆を描く。鎌倉に暮らす長女・幸、次女・佳乃、三女・千佳の香田家3姉妹のもとに、15年前に家を出ていった父の訃報が届く。葬儀に出席するため山形へ赴いた3人は、そこで異母妹となる14歳の少女すずと対面。父が亡くなり身寄りのいなくなってしまったすずだが、葬儀の場でも毅然と立ち振る舞い、そんな彼女の姿を見た幸は、すずに鎌倉で一緒に暮らそうと提案する。その申し出を受けたすずは、香田家の四女として、鎌倉で新たな生活を始める。主人公の姉妹を演じるのは、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。
(上映時間:126分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『ロマンス』

『ロマンス』

「紙の月」で高い評価を受けた大島優子の6年ぶりの主演映画。「百万円と苦虫女」「ふがいない僕は空を見た」などで知られるタナダユキ監督のオリジナル脚本作品で、小田急電鉄の特急ロマンスカーで働くアテンダントの女性を主人公に描いた。新宿・箱根間を結ぶロマンスカーで、車内販売を担当しているアテンダントの北條鉢子。仕事の成績も常にトップで、今日もつつがなく業務をこなすつもりだったある日、鉢子は怪しい映画プロデューサーの桜庭と出会う。ふとしたきっかけで桜庭に母親からの手紙を読まれてしまった鉢子は、桜庭に背中を押され、何年も会っていない母親を探すため箱根の景勝地を巡る小さな旅に出ることになる。
(上映時間:97分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ