• トップページ
  • 上映中
  • 今後の上映
  • 料金
  • スカラジャニッキ
  • イベント
  • アクセス
  • 過去の上映作品
  • 歴史
  • 貸しホール
過去の上映作品Past screning

2014年上映作品

『100歳の華麗なる冒険』

RAG CAFEさんとタイアップ決定!
1220日(土)~19日(金)
詳しくはイベント情報「『100歳の華麗なる冒険』RAG CAFEさんとタイアップふたたび!!

『100歳の華麗なる冒険』

スウェーデンのベストセラー小説「窓から逃げた100歳老人」を映画化し、ヨーロッパ各国で大ヒットを記録したアドベンチャーコメディー。100歳の誕生日に老人ホームから逃走した男性が繰り広げる、成り行きまかせの珍道中が展開する。監督は、俳優としても活動しているフェリックス・ハーングレン。スウェーデンを代表するコメディー俳優ロバート・グスタフソンが、爆弾専門家として世界史の重大シーンに立ち会ってきた主人公の青年期から100歳までを演じ切った。
(上映時間: 115分+予告5分 DCP上映)
PG12

このページのトップへ
『滝を見にいく』
沖田修一監督初日舞台挨拶
1220日(土)10:30の回上映後
詳しくはイベントページ
『滝を見にいく』沖田監督初日舞台挨拶のお知らせを御覧ください

『滝を見にいく』

『キツツキと雨』『横道世之介』で知られる沖田修一が監督と脚本を務め、山の中で遭難した中年女性たちの生き残りを懸けた戦いを笑いを交えて描く人間ドラマ。いきなりのアクシデントに見舞われながらも、お互いの知恵と機転で危機を脱しようと頑張る女性たちの姿を活写する。出演者は主婦をはじめ全員がオーディションで選出。日常生活とかけ離れた場所で発揮される、彼女たちの本能に目がくぎ付け。
(上映時間: 88分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『フランキー&アリス』

『フランキー&アリス』

「チョコレート」のオスカー女優ハル・ベリーが、多重人格障害を抱えるストリッパー役を熱演したヒューマンドラマ。1970年代初期のアメリカ。黒人女性フランキーは人気ストリッパーとして活躍していたが、異常な言動をとったことから病院へ送られてしまう。フランキーを診察したサイコセラピストのオズは、彼女の中にアリスという人種差別主義の白人女性の人格が存在していることに気づく。日ごとに力を増していくアリスの存在に脅かされながらも、フランキーはオズとともに本当の自分を取りもどすことを決意。病を引きおこした原因だと思われる過去のトラウマと向きあおうとする。監督は「アレックス・ライダー」「サイレントノイズ」のジェフリー・サックス。
(上映時間: 101分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『トム・アット・ザ・ファーム』

『トム・アット・ザ・ファーム』

監督第3作「わたしはロランス」の劇場公開によって日本でも注目を集めるカナダの若き才能グザビエ・ドランが、カナダ東部ケベック州の雄大な田園地帯を背景に、閉鎖的な家族と地域を舞台に描いた心理サスペンス。恋人の男性ギョームが亡くなり悲しみに暮れるトムは、葬儀に出席するためギョームの故郷を訪れる。しかし、ギョームの母はトムの存在を知らず、息子の恋人はサラという女性だと思っている。トムの存在を唯一知るギョームの兄フランシスは、トムに恋人であることを隠すよう強要。当初は反発を覚えたトムだったが、次第にフランシスの中に亡きギョームの姿を重ねるようになり……。カナダの人気劇作家ミシェル・マルク・ブシャールが2011年に発表した同名戯曲の映画化。
(上映時間: 102分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』

『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』

大富豪に成り上がった夫婦が、アメリカンドリームの頂点から転落していく過程を追ったドキュメンタリー。総工費100億円、ベルサイユ宮殿を基にしたアメリカ最大の自宅建設に乗り出すも、2008年秋に起きたリーマンショックで夫妻が巨額の負債を抱え計画が頓挫する様子を映し出す。当初は夢の大豪邸完成までを追うはずが、撮影中に起きた金融危機により大富豪の転落劇を収めた本作は、サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門監督賞を受賞するなどヒットを記録した。
(上映時間: 100分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』

『大いなる沈黙へ グランド・シャルトルーズ修道院』

カトリック教会の中でもとりわけ厳格な戒律で有名なグランド・シャルトルーズ修道院で、日々の務めに励む男子修道士たちの姿を追ったドキュメンタリー。人里離れた場所で自給自足の生活を送りながら毎日祈りをささげ、質素な生活の中で生涯を過ごす修道士たちの日常をカメラが捉える。メガホンを取るのは、ドイツ出身のフィリップ・グルーニング。構想から実に21年を経て実現した、中世から変わらぬ修道院のありのままの映像が心を揺さぶる。
(上映時間: 169分 予告なし DCP上映)

このページのトップへ
『息を殺して』

イベントは終了しました。ありがとうございました。
最終日舞台挨拶決定!
1121日(金)各回本編上映前
登壇者:五十嵐耕平監督

『息を殺して』

オリンピックを二年後に控えた2017年12月30日。ゴミ処理工場に一匹の犬が迷い込む。タニちゃんは犬を探すが見つからない。夜勤を終えたケン、ゴウ、足立さん、ヤナさんは帰りもせずTVゲームなどで遊んでいる。しかし彼らは皆同じような問題を抱えていたのだった。妊娠、不倫、家族、戦争で死んだ友達。そんな中、足立さんとの不倫関係に思い悩むタニちゃんだったが、いつしか既に死んだはずの元工場長の父親が、この場所にはいるのではないかと感じ始める。
(上映時間: 85分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『燦燦 -さんさん-』

『燦燦 -さんさん-』

長年人生を共に歩んできた夫を亡くし孤独に生きる女性が、人生最後のパートナーを求め77歳にして婚活をスタートする人間ドラマ。若手クリエイターの育成を支援する「D-MAP」にて製作され、日本の高齢化社会をテーマに撮り上げた作品で注目を浴びる新鋭・外山文治監督が長編デビューを果たす。主演の吉行和子が高齢者の婚活をかわいらしく演じるほか、宝田明、山本學らベテラン俳優が共演。また平均年齢が70歳を超えるシニア劇団「さいたまゴールド・シアター」の俳優陣も出演している。
(上映時間: 81分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『ナツカシ』

平成26年度優秀映画鑑賞推進事業
「ナツカシ 戦後の家族特集」

戦後の混乱を乗り越え、復興の時を迎えた日本に生きる様々な家族や 夫婦の姿を描いた作品を紹介いたします。

『煙突の見える場所』
(1953年・五所平之助・新東宝=スタジオ8プロ・108分)
出演:田中絹代、上原謙、高峰秀子

『この広い空のどこかに』
(1954年・小林正樹・松竹・109分)
出演:高峰秀子、佐田啓二、久我美子

『名もなく貧しく美しく』
(1961年・松山善三・東宝・128分)
出演:高峰秀子、小林桂樹、島津雅彦

『裸の島』
(1960年・新藤兼人・近代映画協会・96分)
出演:音羽信子、殿山泰司、田中伸二

(すべて35mmフィルム上映)
※前売券の販売時期については、詳細決まり次第お知らせいたします

このページのトップへ
『消えた画 クメール・ルージュの真実』

『消えた画 クメール・ルージュの真実』

1970年代、幼少期にポル・ポト率いるクメール・ルージュによって行われた抑圧・迫害のため、家族や友人を失ったカンボジア出身のリティー・パニュ監督が、カンボジアの大地の土からつくられた人形によるクレイアニメーションで、当時のカンボジアを描いた異色のドキュメンタリー。パニュ監督の記憶の中の「恐怖の支配」を再現し、主人公である「私」が観客に直接語りかけるように一人称で展開する。2013年・第66回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で最優秀作品賞を受賞し、第86回アカデミー賞でも外国語映画賞にノミネートされた。
(上映時間: 95分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『百瀬、こっちを向いて。』

『百瀬、こっちを向いて。』

作家の乙一が、中田永一という別名義で執筆したベストセラー小説を原作とした青春ロマンス。ひょんなことから、期間限定でカップルを装うことになった高校生の男女が次第に惹(ひ)かれ合っていく姿を見つめる。人気アイドルグループ、ももいろクローバーのメンバーだった早見あかりが初主演を務め、テレビドラマ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」の竹内太郎が共演。思春期の真っただ中にいる者の心情をリアルかつ郷愁的に切り取ったタッチに加え、トレードマークの長い黒髪をバッサリと切った早見の姿にも注目。
(上映時間: 109分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『人生はマラソンだ!』

※プレゼントは終了しました。ありがとうございました。
先着限定で初日プレゼントあり!

『人生はマラソンだ!』

経営難の自動車修理工場を救うため、スポンサーを得てロッテルダム・マラソン完走に挑む中年男4人の奮闘を描くヒューマンコメディー。健康不安に息子との確執など、それぞれに問題を抱える登場人物たちが愛する家族や仲間のためゴールを目指す物語は、無名の監督、キャストながら本国オランダでヒットを記録した。スポーツとは無縁だったメタボオヤジたちが、フルマラソン完走に向け練習を重ねるうちに体が引き締まり、走る楽しさに目覚めていく様子は感動的。
(上映時間: 113分+予告5分 DCP上映)
R15+

このページのトップへ
『そこのみにて光輝く』

『そこのみにて光輝く』

『海炭市叙景』の原作者、佐藤泰志の三島由紀夫賞候補となった小説を基に、北海道函館を舞台に生きる場所のない男女の出会いを描くラブストーリー。仕事を失った男がバラックに住む女と出会い、家族のために必死な彼女をいちずに愛し続ける姿を描く。主演は、『シャニダールの花』などの綾野剛。主人公と惹(ひ)かれ合うヒロインを、池脇千鶴が演じる。メガホンを取るのは、『オカンの嫁入り』などの呉美保。美しい函館を背景につづられる、男女の愛の軌跡と人生の過程が心に突き刺さる。
(上映時間: 120分+予告5分 DCP上映)
R15+

このページのトップへ

川越スカラ座インド映画まつり

『めぐり逢わせのお弁当』

イベントは終了しました。ありがとうございました。
インド料理ケータリングのお知らせ
日時:9月13日(土)
日時:9月17日(水)
詳しくはイベント情報「インド料理ケータリングふたたび!!」

『めぐり逢わせのお弁当』

本作で長編デビューを飾るインドの新鋭リテーシュ・バトラが監督と脚本を務め、インドの弁当配達システムを題材に描くドラマ。間違えて届けられた弁当が取り持つ孤独な男女の出会いと心に染みる交流を映し出す。『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』などのイルファン・カーンが主人公を好演。弁当箱に入った手紙を通してお互いを知る二人の繊細な物語に心奪われる。
(上映時間:105分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ

川越スカラ座インド映画まつり

『マダム・イン・ニューヨーク』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。

インド料理ケータリングのお知らせ
日時:9月13日(土)
日時:9月17日(水)
詳しくはイベント情報「インド料理ケータリングふたたび!!」

『マダム・イン・ニューヨーク』

英語ができず苦悩する主婦が一念発起して英会話学校に通い、コンプレックスを克服し生きがいを見いだしていく女性賛歌。英会話という小さなきっかけを通して人生の喜びを発見するヒロインの日々を、アクションやミュージカルといったこれまでのインド映画とは異なる語り口で描く。本作で長編デビューを飾る新鋭女性監督ガウリ・シンデーがメガホンを取り、数多くの出演作があるインドの女優シュリーデヴィが主演。
(上映時間: 134分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ

川越スカラ座インド映画まつり

『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。

マサラディスコ上映決定!
日時:9月6日(土)15:30の回
詳細はこちらの「みんなで踊ろう!マサラディスコ上映のお知らせ」を御覧ください。

『スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!No.1!!』

『恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム』『闇の帝王DON ~ベルリン強奪作戦~』などのインド映画界のスター、シャー・ルク・カーンが製作を手掛けた青春作。名門校に通う2人の男子が、学園で一番の生徒になろうと火花を散らす姿を、ある美少女との恋を交えて活写する。メガホンを取るのは、『マイネーム・イズ・ハーン』などのカラン・ジョーハル。シド・マルホトラやヴァルン・ダワンらの好演に加えて、ボリウッド映画ならではの歌と踊りにも目が奪われる。
(上映時間: 146分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『なまいきチョルベンと水夫さん』

※キャンペーンは終了しました。ありがとうございました。

上映記念タイアップキャンペーン
RAG CAFE(ラグカフェ)さんとタイアップ決定!
スウェーデン映画を観て、スウェーデンにちなんだメニューを食べましょう!

8 23日(土)~95日(金)
詳しくはイベント情報「『なまいきチョルベンと水夫さん』RAG CAFEさんとタイアップ決定」

『なまいきチョルベンと水夫さん』

スウェーデンの児童文学者アストリッド・リンドグレーンの「わたしたちの島で」を基に、牧歌的な島で展開する子どもたちと動物たちの交流を描く人間ドラマ。手つかずの自然が広がる美しい島を舞台に、そこで生きる人々の喜怒哀楽を笑いを交えて映し出す。大人さえやり込めてしまう主人公を演じる子役のマリア・ヨハンソンの好演や、アザラシやウサギなどさまざまな動物たちをこよなく愛し、共存しようとする子どもたちの姿に心打たれる。
(上映時間: 92分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』

『インサイド・ルーウィン・デイヴィス』

第66回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したジョエル、イーサン・コーエン監督によるドラマ。フォークソングで有名な1960年代のニューヨークはグリニッジビレッジを舞台に、音楽活動に奔走しながらも苦闘するシンガー・ソングライターが過ごす1週間を見つめる。『ボーン・レガシー』などのオスカー・アイザック、『17歳の肖像』などのキャリー・マリガンなど、実力派俳優が結集する。コーエン兄弟ならではのユーモラスな語り口に加え、詳細に再現された1960年代フォークシーンの描写も見もの。
(上映時間:104分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『野のなななのか』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。

大林宣彦監督 舞台挨拶決定!
日時:8月16日(土)10:30の回終了後(25分前後)
詳細はこちらの「イベント情報『野のなななのか』大林宣彦監督舞台挨拶のお知らせ」を御覧ください

『野のなななのか』

『その日のまえに』『この空の花 長岡花火物語』などの大林宣彦が、北海道芦別市を舞台にしたドラマ。92歳で亡くなった家長の葬儀で顔をそろえた一族が、ある女性の来訪を契機に家長の知られざる過去を知る姿を描く。ベテランの品川徹、『赤い月』などの常盤貴子をはじめ、安達祐実、村田雄浩、松重豊ら実力派が結集。日本人の生き方を見つめたストーリーに加え、大林監督ならではのノスタルジックなタッチにも注目。
(上映時間:171分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『きかんしゃトーマス キング・オブ・レイルウェイトーマスと失われた王冠』

『きかんしゃトーマス キング・オブ・レイルウェイトーマスと失われた王冠』

世界中で親しまれている絵本を基にした人気番組「きかんしゃトーマス」の劇場版長編。ソドー島でトーマスらと一緒にウルフステッド城の再建作業に取り組んでいたスティーブンがトラブルに遭遇し、仲間たちが力を合わせて危機を乗り越えようとする姿を描く。蒸気機関車のスティーブンをはじめ、ミリーやケイトリン、コナーといった個性豊かなキャラクターが登場。お笑い芸人・オリエンタルラジオの中田敦彦と藤森慎吾がゲスト声優を務める。
(上映時間: 62分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『アクト・オブ・キリング』

『アクト・オブ・キリング』

インドネシアで行われた大量虐殺を題材にし、ベルリン国際映画祭観客賞受賞、アカデミー賞にもノミネートされたドキュメンタリー。1960年代にインドネシアで繰り広げられた大量虐殺の加害者たちに、その再現をさせながら彼らの胸中や虐殺の実態に迫る。『フィツカラルド』などの鬼才ヴェルナー・ヘルツォーク、『フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白』などのエロール・モリス監督が製作総指揮を担当。凶行の再演という独特なスタイルに加え、そこから浮かび上がる人間が抱える闇にドキリとさせられる。
(上映時間: 121分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『ブルージャスミン』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。

セレブ割増のお知らせ!
719日(土)~81日(金)
シャネルのノーカラージャケット着用、あるいはエルメスのバーキン持参のお客様は、『ブルージャスミン』鑑賞料金が2,000円に!!
詳しくはイベント情報「『ブルージャスミン』セレブ割増のお知らせ」

『ブルージャスミン』

ウディ・アレン監督がケイト・ブランシェットをヒロインに迎え、サンフランシスコを舞台に転落人生の中でもがき、精神を病んでいく姿を描くドラマ。ニューヨークでセレブ生活を送っていたものの夫も財産も失ったヒロインが妹を頼りにサンフランシスコに引っ越し、再生しようとする過程で、彼女の過去や心の闇を浮き彫りにしていく。実業家である夫をアレック・ボールドウィンが演じるほか、サリー・ホーキンスやピーター・サースガードが共演。シリアスな展開と共に、ケイトの繊細な演技に引き込まれる。
(上映時間: 98分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『リアリティのダンス』

『リアリティのダンス』

『ホーリー・マウンテン』などの鬼才、アレハンドロ・ホドロフスキーがおよそ23年ぶりにメガホンを取り、チリで育った自身の少年時代をモチーフにした幻想的なドラマ。1920年代、軍事政権下にあったチリの少年が、父親からの抑圧や学校でのいじめに遭いながらも家族と共に生きる日々を映し出す。『エル・トポ』に出演していた監督の息子、ブロンティス・ホドロフスキーが家族の長である父親役で主演。サーカスなど不思議な登場人物など、現実と空想の交錯する物語と調和するホドロフスキー監督らしい世界観が印象深い。
(上映時間: 130分+予告5分 DCP上映)
R15+

『ホドロフスキーのDUNE』『リアリティのダンス』スタンプカードキャンペーン!スタンプ4つでオリジナルバンダナ!
詳しくはこちらhttp://www.uplink.co.jp/jodorowsky/news/

このページのトップへ
『サンタ・サングレ/聖なる血』

『サンタ・サングレ/聖なる血』

サーカス団長のオルゴとブランコ乗りコンチャの間に生まれたフェニックスは繊細で感受性豊かな少年。父オルゴは女たらしのサディスト。ある日父の浮気現場を発見した母は、彼の下半身に硫酸を浴びせるが、これに激怒した夫は彼女の腕を切断し、自らも喉をかっ切って果てる。この一部始終を目撃したフェニックスはショックの余り精神を病んで施設に収容された。やがて成長した青年フェニックスは、病んだ精神を母の狂気に操られて、女すべてへの身の毛もよだつ復讐を繰り返すが……。
(上映時間: 122分 予告なし BD上映)

このページのトップへ
『ダブリンの時計職人』

『ダブリンの時計職人』

アイルランドのダブリンを舞台に、失業したホームレスの中年男性と心に闇を抱える青年の交流を描いた人間ドラマ。不器用な人たちの再生をハートフルに紡ぐ。監督は、ドキュメンタリー作品などを手掛けてきたダラ・バーン。帰る家もなく車で暮らす主人公には、アイルランド出身のベテラン俳優コルム・ミーニイ、彼と心を通わせる青年をテレビドラマ「魔術師マーリン」のコリン・モーガンが熱演する。
(上映時間: 94分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『バチカンで逢いましょう』

『バチカンで逢いましょう』

『飛ぶ教室』のトミー・ヴィガントが監督を務め、『バグダット・カフェ』で人気を博したマリアンネ・ゼーゲブレヒトをヒロインに迎えたチャーミングな人間ドラマ。ローマ法王への謁見(えっけん)を実現するために一人でローマを訪れた老女が、さまざまな出会いを通して人生の喜びを再発見する姿を活写する。『007』シリーズなどのイタリアの名優ジャンカルロ・ジャンニーニらが共演。困難な人生を笑い飛ばす主人公の明るさと善良さに元気をもらう。
(上映時間: 105分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ

2週間たっぷりホドロフスキー漬け特集上映

『ホドロフスキーのDUNE』

『ホドロフスキーのDUNE』

『エル・トポ』(69)『ホーリー・マウンテン』(73)でカルト的な人気を誇るアレハンドロ・ホドロフスキー監督は、1974年にSF小説「デューン」の映画化を企画するが、撮影に至る前に中止となってしまう。映画史上最も有名な「実現しなかった映画」の顛末を、ホドロフスキー自身が解説する本作は、映画作りへの情熱と勇気の衝撃の記録である。その計画の壮大さや、予定されたスタッフやキャストの豪華さは驚異的であり、いかにこの企画がその後の映画界に影響を与えたかは必見である。同時に、終盤のホドロフスキーのメッセージほど、現代人に勇気を与えるものはないだろう。プレミア上映されたカンヌ映画祭では会場が驚愕と爆笑に包まれ、映画祭最大の話題作となった。
(上映時間: 90分+予告5分 DCP上映)

『ホドロフスキーのDUNE』『リアリティのダンス』スタンプカードキャンペーン!スタンプ4つでオリジナルバンダナ!
詳しくはこちらhttp://www.uplink.co.jp/jodorowsky/news/

このページのトップへ

2週間たっぷりホドロフスキー漬け特集上映

『エル・トポ』

『エル・トポ』

『サンタ・サングレ/聖なる血』などの鬼才、アレハンドロ・ホドロフスキー監督が手掛けた伝説のカルト映画。息子と旅を続けるガンマンの、劇的で不条理なさすらいの人生を映し出す。アレハンドロは監督、脚本などを務め、自ら主演も担当。その息子を監督の実の息子であるブロンティス・ホドロフスキーが演じている。ジョン・レノンや寺山修司らが絶賛した、強烈な印象を残す衝撃作に目がくぎ付けになる。
(上映時間: 125分 予告なし BD上映)
R15+

このページのトップへ

2週間たっぷりホドロフスキー漬け特集上映

『ホーリー・マウンテン』

『ホーリー・マウンテン』

世界的にヒットした『エル・トポ』などで知られ、数多くの熱烈なファンを持つチリ出身の名匠アレハンドロ・ホドロフスキーの作品をデジタルリマスター版で上映。不死を求め、聖なる山の頂点へと向かう男女9人の狂気と美に満ちた旅が展開する。ホドロフスキー監督自身が、登場人物たちを聖なる山へと導く錬金術師を熱演。今もなお色あせることのない奇抜で驚異的な映像世界と、あまりに唐突であぜんとさせられるラストシーンに注目だ。
(上映時間: 117分 予告なし BD上映)
R15+

このページのトップへ

川越スカラ座大賞アンコール上映

『レ・ミゼラブル』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
みんなで歌おう!合唱上映!
67日(土) 15:30の回
日本語でも英語でも、気分良く声が出せればOK!
みんなで自由に楽しく歌いましょう!!

※歌詞はスクリーンに出ません
※歌詞の配布もしません(持ち込みはOK)
くわしくはイベント情報をご覧ください

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
ライブ音声ガイド上映
69日(月) 15:30の回
ガイド:檀 鼓太郎さん(シティライツ)
※ガイドご希望の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください
※ガイドご不要の方も通常通りご覧いただけます
※ガイドは歌いません
※盲導犬のご入場もできます

『レ・ミゼラブル』

文豪ヴィクトル・ユーゴーの小説を基に、世界各国でロングラン上演されてきたミュージカルを映画化。『英国王のスピーチ』でオスカーを受賞したトム・フーパーが監督を務め、貧しさからパンを盗み19年も投獄された男ジャン・バルジャンの波乱に満ちた生涯を描く。主演は、『X-MEN』シリーズのヒュー・ジャックマン。彼を追う警官にオスカー俳優のラッセル・クロウがふんするほか、『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ、『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライドら豪華キャストが勢ぞろいする。
(上映時間: 158分 予告なし DCP上映)

このページのトップへ

川越スカラ座大賞アンコール上映

『セデック・バレ 第二部 虹の橋』

『セデック・バレ 第二部 虹の橋』

日本による統治下の台湾で実際に起こった、先住民族のセデック族と日本軍とのし烈な戦い「霧社事件」を映画化した歴史大作の後編。民族の誇りを胸に武装蜂起したセデック族と反撃に出た日本軍による激しい戦闘と、戦いの陰で悲しい運命をたどった人々の姿を描く。『海角七号/君想う、国境の南』のウェイ・ダーション監督がメガホンを取り、リン・チンタイ、安藤政信、ビビアン・スーらが出演。日本軍の攻撃にひるむことなく戦う戦士や、壮絶な決断をする女性たちなど、セデック族の生きざまのすさまじさに圧倒される。
(上映時間: 132分 予告なし DCP上映)

R15+
このページのトップへ

川越スカラ座大賞アンコール上映

『セデック・バレ 第一部 太陽旗』

『セデック・バレ 第一部 太陽旗』

日本による台湾統治時代に発生した、先住民による大規模な抗日運動「霧社事件」を映画化した歴史大作の前編。文化や風習を否定され、野蛮人として扱われたセデック族が、部族の誇りを懸けて武装蜂起するまでを描く。監督は、『海角七号/君想う、国境の南』のウェイ・ダーション。主人公の部族の頭目を、映画に初めて出演するリン・チンタイが熱演するほか、安藤政信、木村祐一など日本人キャストも出演。戦闘シーンの過激さに驚くとともに、彼らのさまざまな苦悩が観る者の心に突き刺さる。
(上映時間: 144分 予告なし DCP上映)

R15+
このページのトップへ
『旅する映写機』

イベントは終了しました。 ありがとうございました。
『旅する映写機』初日舞台挨拶のお知らせ
ゲスト:森田惠子監督、永吉洋介氏(映写技師)
日時:5月24日(土)
10:30の回、
15:30の回上映後
詳しくはイベント情報「『旅する映写機』初日舞台挨拶のお知らせ」

『旅する映写機』

映像データのデジタル化に伴い日本国内から急速に姿を消しつつある映写機と映写技師に焦点を絞ったドキュメンタリー。『小さな町の小さな映画館』で北海道の港町にある映画館・大黒座を取材した森田惠子監督が全国各地を旅して回り、観客にさまざまな夢を与えてきた映写機をめぐる歴史、映写技師やメンテナンス技術者たちの技と熱意に迫る。高知県の大心劇場で行われている上映技術「流し込み」など、普段目にすることができない映画館の舞台裏がのぞけて興味深い。
(上映時間: 105分 予告なし BD上映)

このページのトップへ
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
声なびシネマわかばによる
ライブ音声ガイド&吹替付き上映
524日(土) 13:00の回
※ガイドご希望の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください(貸出あり)
※ガイドご不要の方も通常通りご覧いただけます
※盲導犬のご入場もできます

『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

『ファミリー・ツリー』などのアレクサンダー・ペインがメガホンを取り、頑固な父と息子が旅を通して家族の絆を取り戻す様子を描くロードムービー。大金が当選したという通知を信じる父とそれを怪しむ息子が、モンタナからネブラスカまで車で旅する途中に立ち寄った父の故郷で、父の意外な真実に遭遇しながらつながりを深めていく様子を映し出す。父と息子の役には、『帰郷』などのブルース・ダーンと『最凶家族計画』などのウィル・フォーテ。不器用だけれど憎めないキャラクターや、本作でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞したブルースの演技に魅了される。
(上映時間:115分+予告6分 DCP上映)

このページのトップへ
『ある精肉店のはなし』

イベントは終了しました。ありがとうございました。
纐纈あや監督 舞台挨拶決定!
日時:5月11日(日)
10:30の回、
15:30の回上映後
※10:30の回上映後は10分前後
※15:30の回上映後は30分前後、質疑応答あり
※サイン会あり(パンフレットご購入の方のみ)
詳しくはイベント情報「『ある精肉店のはなし』纐纈あや監督舞台挨拶のお知らせ」

イベントは終了しました。 ありがとうございました。
お肉料理ケータリングのお知らせ
日時:5月17日(土)13:00の回上映後
日時:5月22日(木)13:00の回上映後
ロビーにて、牛肉各部位料理を数量限定で販売
詳しくはイベント情報「『ある精肉店のはなし』お肉料理ケータリングのお知らせ」

『ある精肉店のはなし』

大阪府貝塚市で長きにわたり、家族経営で精肉店をコツコツと営んできた一家の姿を捉えたドキュメンタリー。自分たちの手で育て上げた牛を家族が協力し、丁寧に処理して店頭に並べるという作業をこなす彼らの真面目な仕事ぶりを映し出す。監督を務めるのは、『祝(ほうり)の島』が反響を呼んだ纐纈あや。被差別部落出身者として理不尽な差別を受けながらも、牛の命と正面から向き合ってきた家族の姿が感動を呼ぶ。
(上映時間: 108分 予告なし BD上映)

このページのトップへ
毎週火曜日定休
※4月30日(水)休館
※5月7日(水)休館
『鑑定士と顔のない依頼人』

『鑑定士と顔のない依頼人』

名匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督が、刺激的な謎をちりばめて紡ぐミステリー。天才鑑定士が姿を見せない女性からの謎めいた鑑定依頼に翻弄(ほんろう)されていくさまを、映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネの音楽に乗せて描く。偏屈な美術鑑定士には、『シャイン』などのジェフリー・ラッシュ。共演には『アップサイドダウン 重力の恋人』などのジム・スタージェス、ベテランのドナルド・サザーランドらが名を連ねる。
(上映時間: 131分+予告5分 DCP上映)
PG12

このページのトップへ
『オーバー・ザ・ブルースカイ』

イベントは終了しました。ありがとうございました。
マネケンベルギーワッフル(プレーン)
プレゼント!
本作をご覧の方にマネケンのベルギーワッフル(プレーン)をプレゼント!
※数量限定、先着順です
マネケン ベルギーワッフル

『オーバー・ザ・ブルースカイ』

第63回ベルリン国際映画祭など世界各地の映画祭で上映されたほか、第86回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた人間ドラマ。互いに趣味も価値観も異なる型破りな男女が、恋に落ちて結婚し子どもを授かるも、ある試練に直面し苦悩するさまが描かれる。『あきれた日常』のフェリックス・ヴァン・フルーニンゲンが監督を務め、カップルをベルギー出身のヴェルル・バーテンスとヨハン・ヘルデンベルグが演じる。全編を彩るカントリーミュージックなどに乗せてつづられる切ない愛の物語が胸を揺さぶる。
(上映時間: 111分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『キューティー&ボクサー』

『キューティー&ボクサー』

ニューヨークに在住する81歳の日本人前衛芸術家・篠原有司男と、その妻である篠原乃り子をめぐるドキュメンタリー。故・岡本太郎からも絶賛されたエキセントリックな有司男の芸術活動を見つめ、乃り子との40年間にも及ぶ波乱に満ちた結婚生活を振り返っていく。メガホンを取るのは、ドキュメンタリー中心に活躍している俊英ザカリー・ヘインザーリング。ひたすら芸術の道を突っ走る有司男の年齢を感じさせないエネルギッシュな姿に加え、異国の地で支え合ってきた夫婦の固い絆と愛情に胸が熱くなる。
(上映時間: 82分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』

『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』

『ブロークン・フラワーズ』などのジム・ジャームッシュが、『リミッツ・オブ・コントロール』からおよそ4年ぶりに放つ監督作。何世紀も恋人同士として生きてきた吸血鬼の男女が、突如として現われた女の妹と対峙(たいじ)したことで生じる関係の変化を追い掛けていく。『マイティ・ソー』などのトム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントンやミア・ワシコウスカと、実力派俳優が結集。彼らの妙演はもとより、ジャームッシュ監督ならではのユーモラスでシニカルな世界観も堪能できる。
(上映時間: 123分+予告5分程度 DCP上映)

このページのトップへ
『カイロ・タイム』

『カイロ・タイム~異邦人~』

『エイプリルの七面鳥』などのパトリシア・クラークソンと『ミラル』などのアレクサンダー・シディグが共演を果たしたロマンチックな愛の物語。エジプトの首都カイロを舞台に、夫とバカンスを過ごすためにやって来たカナダ人女性とエジプト人男性が、心惹(ひ)かれ合う夢のような時間を丁寧に描写する。監督と脚本を担当するのは、短編を中心にメガホンを取ってきたルバ・ナッダ。悠久の都カイロという街の魅力はもとより、はかなくも美しく切ない出会いが胸を震わせる。
(上映時間: 90分+予告なし 35mmフィルム上映)

このページのトップへ
『ジ、エクストリーム、スキヤキ』

『ジ、エクストリーム、スキヤキ』

『ピンポン』以来のタッグとなる井浦新と窪塚洋介が共演し、『横道世之介』などの脚本家としても知られる前田司郎が初監督した脱力系人間ドラマ。15年ぶりに再会した大学時代の友人たちとその恋人が、あてどない旅に出る姿を軽快なテンポの会話と共に映し出す。共演は実力派の市川実日子と倉科カナ。絶妙の間合いで笑いを取りながらも、ふとした瞬間に垣間見える人間の悲哀や人生の奥深さに胸が詰まる。
(上映時間: 111分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『母の身終い』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
声なびシネマわかばによる
ライブ音声ガイド付き上映
322日(土) 10:30の回
※ガイドご希望の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください(貸出あり)
※ガイドご不要の方も通常通りご覧いただけます
※盲導犬のご入場もできます

『母の身終い』

不治の病に冒され究極の選択を決心した母親と、その息子の絆を描いた人間ドラマ。『愛されるために、ここにいる』のステファヌ・ブリゼ監督がメガホンを取り、長年にわたって折り合いが悪く、互いにきちんと向き合ったことがない母と息子が過ごす最後の時間を静かに紡ぐ。尊厳死を望む母親の決断に苦悩する息子役に、『すべて彼女のために』などのヴァンサン・ランドン、厳格な母親を舞台でも活躍する『人生は長く静かな河』のエレーヌ・ヴァンサンが演じる。
(上映時間: 108分+予告5分 DCP上映)
PG12

このページのトップへ
『熱波』

『熱波』

さまざまな映画祭で賞を受賞した『私たちの好きな八月』のポルトガルの俊英ミゲル・ゴメスが手掛けた、ノスタルジックな愛の物語。現代のリスボンと1960年代の植民地時代のアフリカを舞台に、壮大な喪失のエピソードを2部構成でつづっていく。舞台女優などとして活躍するテレサ・マドゥルガやラウラ・ソヴェラウらが共演を果たし、味わい深い演技を披露。モノクロの映像で激動の過去と共に描かれる、現代のストーリーの見事な調和に心奪われる。
(上映時間: 118分 予告なし 35mmフィルム上映)

このページのトップへ
『日本の悲劇』

『日本の悲劇』

『バッシング』などの小林政広監督が、余命3か月の父親とその父の年金を頼りに生活するうつ病の息子の悲劇を描く社会派ドラマ。ガンと診断され封鎖した自室にこもった父の息子への思い、何もできずに過ぎ行く日を暮らす息子の様子をつづる。小林監督作『春との旅』にも主演した日本屈指の名優、仲代達矢が父親を熱演。息子役の北村一輝のほか、大森暁美と寺島しのぶが共演する。現代の問題点をえぐり出す小林監督の鋭い着眼点と物語、キャスト陣の渾身(こんしん)の演技に圧倒される。
(上映時間: 101分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ

川越スカラ座 音楽映画特集

サウンド・オブ・ノイズ

『サウンド・オブ・ノイズ』

カンヌ国際映画祭などで話題になったショートフィルム『アパートの一室、6人のドラマー』を長編化した異色作。街にあるさまざまなものを楽器にし音楽を作り出す音楽テロリスト集団と、オンチで音楽に嫌な思いを抱く警官との攻防を描く。監督は、スウェーデン出身のオーラ・シモンソンとヨハンネス・シューネ・ニルソン。手術室で外科医に変装したテロリストたちが患者と手術器具を楽器代わりに演奏するなど、奇想天外なテロシーンの数々は必見。
(上映時間: 102分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ

川越スカラ座 音楽映画特集

25年目の弦楽四重奏

『25年目の弦楽四重奏』

結成25周年を迎えた弦楽四重奏団のチェリストが難病を患い引退宣言したことで、残された楽団員の関係に不協和音が生じていく人間ドラマ。狂っていく音程の中で演奏するルードヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの名曲、弦楽四重奏曲第14番に着想を得て、個々のエゴや嫉妬など、長い人生の過程で生じてくるさまざまなひずみに直面したメンバーの葛藤を描く。オスカー俳優のフィリップ・シーモア・ホフマンとクリストファー・ウォーケン、キャサリン・キーナーら実力派キャストによる演技合戦は圧巻。
(上映時間: 106分+予告5分 DCP上映)
PG15+

このページのトップへ

川越スカラ座 極悪映画特集

毎週火曜日定休
2月11日(火・祝)は営業いたします
2月12日(水)が休館となります、ご注意ください
冷たい熱帯魚

「幸雄ちゃん孝雄ちゃん割」
「幸雄」「孝雄」というお名前の方は、『冷たい熱帯魚』『凶悪』どちらの作品もそれぞれ1,000円でご覧いただけます。
※漢字も同じの方のみ対象
※ご本名を証明できるものをご持参ください

『冷たい熱帯魚』

上映時間約4時間の『愛のむきだし』などで話題となった鬼才、園子温監督による人間の狂気と愛を描いた作品。実際の猟奇殺人事件に触発された園監督が、猟奇殺人事件に巻き込まれることになる男性が味わう深い心の闇に迫る。主演は、『掌の小説』など数々の邦画に出演しているベテランの吹越満。共演者も『嫌われ松子の一生』の黒沢あすかや『月と嘘と殺人』のでんでんら実力派ぞろい。第67回ヴェネチア国際映画祭オリゾンティ部門正式出品の問題作に、震撼(しんかん)させられる。
(上映時間: 146分 フィルム上映)
PG18+

このページのトップへ

川越スカラ座 極悪映画特集

毎週火曜日定休
2月11日(火・祝)は営業いたします
2月12日(水)が休館となります、ご注意ください
凶悪

「幸雄ちゃん孝雄ちゃん割」
「幸雄」「孝雄」というお名前の方は、『冷たい熱帯魚』『凶悪』どちらの作品もそれぞれ1,000円でご覧いただけます。
※漢字も同じの方のみ対象
※ご本名を証明できるものをご持参ください

『凶悪』

『ロストパラダイス・イン・トーキョー』の白石和彌が、ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化した衝撃作。ある死刑囚の告白を受け、身の毛もよだつ事件のてん末を追うジャーナリストが奔走する姿を描く。主人公を『闇金ウシジマくん』シリーズなどの山田孝之が演じ、受刑者にピエール瀧、冷血な先生をリリー・フランキーが熱演する。それぞれの男たちの思惑が複雑に絡み合う、見応えたっぷりの展開に引き込まれる。
(上映時間: 128分+予告5分 DCP上映)
PG15+

このページのトップへ
『タイピスト!』

『タイピスト!』

1950年代フランスを舞台に、タイプの早打ち以外には取りえのないヒロインが、タイプ早打ち世界大会優勝を目指して奮闘するラブコメディー。監督は、本作で初めて長編作のメガホンを取る新鋭レジス・ロワンサル。主演は『譜めくりの女』のデボラ・フランソワと、『ロシアン・ドールズ』のロマン・デュリス。ファッションなど1950年代当時のテイスト満載の映像美や、競技さながらの激戦が展開するタイプ早打ちシーンに目を奪われる。
(上映時間: 111分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『女たちの都~ワッゲンオッゲン』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
くまモン 初日舞台挨拶決定!!
118日(土) 13:30の回上映終了後

【登壇者】
小泉朋氏(プロデューサー)、くまモン(くまもとサプライズキャラクター)、ときも(川越市マスコットキャラクター)

【対象】当日13:30の回のチケットをご購入の方のみ
※招待券、ポイントカードのご利用による無料鑑賞はできません(ポイントはつきます)

【チケット】
当日10:00より川越スカラ座窓口にて販売開始

イベントの詳細、注意事項はこちら

※イベントは終了しました。ありがとうございました。
ライブ音声ガイド付き上映
118日(土) 13:30の回
※ガイドご希望の方はFMラジオとイヤホンをご持参ください
※ガイドご不要の方も通常通りご覧いただけます

イベントは終了しました。ありがとうございました。
本渡第一映劇さんと遠距離タイアップ割

  1. 本渡第一映劇さんで映画をご覧になった際の半券ご持参で『女たちの都』鑑賞料金が1,000円に!!
  2. 川越スカラ座の半券ご提示で、本渡第一映劇さんでの鑑賞料金が1,000円に!!
詳しくはこちら

『女たちの都~ワッゲンオッゲン』

『一枚のハガキ』の大竹しのぶが主演を務め、熊本県天草市でロケを敢行したヒューマン・ドラマ。過疎化、高齢化、少子化、経済悪化などで日本一の衰退都市と化した天草・牛深町を舞台に、男たちに代わって町をよみがえらせようとする女性の奮闘を描く。『王様とボク』の松田美由紀や杉田かおるが、町おこしに立ち上がる人々を快演。メガホンを取るのは、プロデューサーとしても活躍する『サークルゲーム』の祷映。温かな物語もさることながら、これからの地方のあり方を見つめたテーマにも注目。
(上映時間: 103分+予告5分 DCP上映)

このページのトップへ
『そして父になる』

※イベントは終了しました。ありがとうございました。

是枝監督
2014年第1弾ティーチイン決定!!
111日(土) 18:00の回上映終了後

【登壇者】
是枝裕和監督

【対象】当日18:00の回のチケットをご購入の方のみ
※招待券、ポイントカードのご利用による無料鑑賞はできません(ポイントはつきます)

【チケット販売について】
2014年1月11日(土)午前10:00より販売開始、
川越スカラ座の劇場窓口でご購入いただけます。

イベントの詳細、注意事項はこちら

『そして父になる』

『誰も知らない』などの是枝裕和監督が子どもの取り違えという出来事に遭遇した2組の家族を通して、愛や絆、家族といったテーマを感動的に描くドラマ。順調で幸せな人生を送ってきたものの、運命的な出来事をきっかけに苦悩し成長する主人公を、大河ドラマ「龍馬伝」や『ガリレオ』シリーズの福山雅治が演じる。共演は、尾野真千子や真木よう子をはじめ、リリー・フランキー、樹木希林、夏八木勲ら個性派が集結。予期しない巡り合わせに家族が何を思い、選択するのか注目。
(上映時間: 120分+予告6分 DCP上映)

このページのトップへ